古典の日記念
京都市平安京創生館

←トップページへ
 
古典の日記念 京都市平安京創生館 常設展
 
− 京都通の隠れた新名所 −
 
 
 
 「平安京」は京都の礎。碁盤目状の町並みは平安京が今に活きている証拠です。
京都は「平安京」を母体として,幾多の災禍,戦乱を生き続け今日に及んでいます。
 千二百年前のこの都市に想像を馳せるのは困難ですが,大内裏(平安京)の遺跡
「造酒司(みきのつかさ)」跡地である京都アスニーにおいて,今歴史をこえ,平安京の全貌を復元しました。
 平安建都1200年を記念して制作された「平安京復元模型」は,大内裏や社寺,貴族の邸宅などを精巧に復元し,京都の礎となった平安京のまちの姿を一望することができます。



≪ 主な展示品 ≫ 




平安京復元模型
(京域・鴨川・東山・北山部分)
国宝洛中洛外図屏風
(上杉本)陶板壁画
豊楽殿復元模型 平安宮造酒司倉庫跡
豊楽殿鴟尾復元模型 造酒司跡発掘調査
出土資料
   
国宝北野天神縁起絵巻
(承久本)レプリカ
 


 
≪ 古典の日記念 京都市平安京創生館パンフレット ≫
Kyoto City Heiankyo Sosei-Kan Museum Guide
            
        
各国語版をPDFファイルでダウンロードしていただけます。
           
展示品の内容と解説はこちらをご覧ください。

             日本語  Japanese 1(988KB) 2(1,320KB)
             英語   English  1(698KB) 2(797KB)  
             中国語  Chinese  1(747KB) 2(1.14MB)
             ハングル Hangul  1(950KB) 2(695KB)


 お使いのブラウザにAdobe Reader プラグインがインストールされている必要があります。



Adobeサイトよりダウンロードが可能です。(無償)
 
ボランティアガイドによる解説 ≫ 

毎日 午前10時〜午後4時50分


  団体への解説を希望される場合は、2週間前までにご予約ください。
   都合により、予告なしに時間を変更する場合がございますが、ご了承ください。
 
 

平安京探索,修学旅行の出発点として最適です。ぜひお越し下さい。
 
◆ガイドマップ「平安京図会」◆
(復元模型の巻・史跡散策の巻・源氏物語の巻/3巻1組300円)好評発売中。

       

   ・所在地      京都市中京区丸太町通七本松西入 京都市生涯学習総合センター(京都アスニー) 1階
   ・電話番号     075−812−7222
   ・休館日      火曜日(祝祭日の場合はその翌日)
              年末年始/12/28〜1/4
   ・展示時間     10:00〜17:00
   ・入場料      無 料
 
 
▲このページのトップへ