京都アスニーロゴマーク

京都市生涯学習総合センター(京都アスニー)は,皆様の学びたい意欲を応援する,生涯学習の拠点です。

トップ > ≪アスニー劇場≫パリのボヘミアン達の悲恋物語~オペラ「ラ・ボエーム」セミステージ

パリのボヘミアン達の悲恋物語


アスニー劇場
パリのボヘミアン達の悲恋物語
~オペラ「ラ・ボエーム」セミステージ

世界文化自由都市宣言40周年事業
「京都・パリ友情盟約締結60周年記念」公演

定員に達しましたので 申込受付を終了いたしました


日 時

平成30年12月9日(日)

13:30開演(13:00開場)
会 場

京都アスニー4階ホール

(京都市中京区丸太町七本松西入)MAP・アクセスはこちら
定 員

300名(全席自由席)

対 象 中学生以上
お申込み方法

【申込み方法】
事前申込みのうえ,チケットをお受取りいただく必要があります。

申込方法の流れ


(1)来館またはお電話にて,事前申込み

1名様のお申込みにつき,2枚までとさせていただきます。
来館された方には,その場でチケットをお渡しいたします。
先着順・定員になり次第受付終了となります。

電話にて申込みされる場合は,チケットの受取り方法を 【A 来館での受取り】【B 郵送での受取り】よりお選びください。
窓口:京都アスニー2階事業係 TEL:075-812-7222
申込期限:11月10日(土)※先着順・定員になり次第受付終了)


(2)チケットの受取り

A 来館での受取り
11月17日(土)までに,京都アスニー2階事務室にてお受取りください。
受取期限:11月17日(土)※当日消印有効)

B 郵送での受取り
①返信用封筒に申込み者の「ご住所」「お名前」を記入の上,82円切手を添付してください。
 ※返信用封筒の推奨サイズ=長形3号(長3)120mm×235mm
②返信用封筒を送付用の封筒に入れて,11月17日(土)までに次の宛先へお送りください。
〒604-8401 京都市中京区丸太町七本松西入 京都アスニー 2階事業係「パリ・オペラ」担当

(3)当日のご入場について

当日に必ずチケットを持参していただき,13:00からご入場となります。
チケットをお持ちでない方は入場できません。
紛失・再発行には対応いたしかねますので,チケットは大切に保管してください。

【次の場合は申込みが無効になります】
 ■申込み締切日を過ぎてからの申込み。
 ■申込みをしたが,期限内にチケットを受け取られなかった場合。
 ■重複でのお申込み。
 ■返信用封筒の郵送締切日が過ぎたもの。記入漏れ,記載不備(1通につき3名以上のお申込みを含む)。
 ■期限内に申込みをせずに,返信用封筒のみ送られた場合。
【その他】
 ■チケット受取後の紛失・再発行には対応いたしかねますので,大切に保管してください。
 ■公演に来られなくなった場合は,必ずキャンセルのご連絡をしていただくようにお願いいたします。
 ■お預かりいたしました個人情報は,本事業の運営管理の目的にのみ使用いたします。
    
 広報ちらし表(pdf) はこちら   広報ちらし裏(pdf) はこちら   
    

出演者プロフィール

重松みか
 大阪音楽大学音楽部声楽科卒業。第24回日伊声楽コンコルソ第1位、第60回日本音楽コンクール声楽部門第1位受賞。文化庁派遣芸術家在外研修員としてニューヨークに渡る。研鑽後サンフランシスコ・オペラのフェローシップとして契約、同劇場で数多くのコンサートやオペラに出演。以後ボストン・リリック・オペラに於いて、ベルリーニ作曲歌劇「清教徒」(マリブラン版 北米初演)のエルヴィーラを歌い、国際的な注目を浴びる。その後、パリオペラ座、リヨン国立歌劇場、ローザンヌ・オペラ、オランダのコンセルトヘボウ、イタリアではカルロ・フェリーチェ劇場、ニューヨーク・シティオペラ、ヒューストン・グランドオペラなど数多くの欧米の劇場に招待されている。
 日本ではリサイタルの他に読売交響楽団、大阪フィルハーモニーなど主要オーケストラとの共演も多く、クルト・マズア、ヘスス・ロペス=コボス、ゲルト・アルブレヒト、シャルル・デュトワ等、国内外の著名指揮者のもと数多くのソリストを務める。
 2018年6月には、オペラ・セントルイスで公演される、オペラ界注目の世界初演オペラ “An American Soldier” に出演する。演奏活動の他、毎年開催されるノヴァフェルトリア市(伊)でのMusic Festival に参加の講習会TSPのディレクターを務め、後進の育成と演出も手がける。ニューヨーク在住。大阪音楽大学客員教授。藤原歌劇団団員。
次郎丸智希
 福岡県出身。大阪大学文学部卒(音楽学専攻)、同大学院修了(ドイツ文学専攻)、神戸大学大学院人間発達環境学研究科・博士課程修了(人間表現専攻、コミュニティアートコース・音楽集団活動研究室・斉田ゼミに所属(学術博士取得))。ピアノを村上稔子、南部明子、片岡みどり、声楽・伴奏法を永井和子、朗読を花むらてんの各氏に師事。
 作・編曲家、ピアニストとして多方面で活動する他、ドイツ音楽と文学に関するレクチャー活動、朗読の舞台活動も行なう。現在、大阪音楽大学講師(ドイツ詩歌演習)、お茶の水女子大学講師(歌曲研究・音楽学)、放送大学非常勤講師(ドイツ歌曲を味わう)、神戸日独協会理事、朗読コンチェルト六甲教室講師、女声アンサンブル「グーターコンパス」代表、有馬葉子ダンススタジオ「Step ONE」・女声合唱団「レディース・ヴォーカル・ソサイエティー」・合唱団「Chor AO」ピアニスト。主な作曲作品に、独唱・重唱・合唱のための『百人一首による四季のうた』『万葉名歌集』、男声合唱とピアノのための『土佐日記による前奏曲集』、ピアノデュオのための『MUSEUM』、ミュージカル『星の王子さま』『アンデルセン・ドリーム』『真夏の夜の夢』、カンタータ『まかる空~竹取物語より』、オペラ絵本館『雪だるま』他多数。
中嶋康子
 大阪音楽大学大学院歌曲研究室修了。
その後ドイツに渡り研鑽を積み,帰国後2008年より6年間びわ湖ホール声楽アンサンブルに所属。数々のオペラやコンサートに主要キャストとして出演し,各紙で好評を得た。オラトリオやカンタータなど,宗教曲のソロもレパートリーに多く持ち,バッハの作品にも意欲的に取り組んでいる。
近年はびわ湖ホール,兵庫県立芸術文化センターなどの公演等に参加する他,自身のリサイタルを開催するなど,積極的な演奏活動を続けている。
声楽,合唱団の指導にも携わっている。
びわ湖ホール声楽アンサンブル・ソロ登録メンバー。宝塚音楽学校声楽講師。
楠永陽子
 大阪音楽大学音楽学部声楽学科卒業、同専攻科修了。
日生劇場開場50周年記念公演「フィガロの結婚」にスザンナ役で出演、改めて高い評価を確立した。
 特にモーツァルト作品におけるスーブレット歌手としての評価が高く、「ドン・ジョヴァンニ」ゼルリーナ役で本格的なオペラ歌手として開花した後、「フィガロの結婚」にスザンナ役で出演。続いて同年中にひろしまオペラルネッサンス「フィガロの結婚」、同プロダクションの新国立劇場地方招聘公演でも同役を務め、高く評価された。
 また、「こうもり」アデーレ、「メリー・ウィドウ」ヴァランシェンヌ等のオペレッタ、ミュージカル作品、ラジオ・ミュージカルなど、幅広く活動実績を広げている。
 第10回和歌山音楽コンクール大学生の部第1位 。第14回和歌山音楽コンクール一般の部第3位(1位なし) 。大阪国際音楽コンクール入賞。
藤田卓也
 島根大学卒業,同大学院修了後,渡欧。これまでに,KOBE国際学生音楽コンクール1位,ドヴォルザーク国際声楽コンクール2位(チェコ)等を受賞。
スロヴァキアのコシツェ国立歌劇場にて「椿姫」アルフレード役でオペラデビュー。その他,各国歌劇場等でのオペラ公演,音楽祭にソリストとして出演。2006年より帰国し各地で「コジ・ファン・トゥッテ」「魔笛」「セビリヤの理髪師」「愛の妙薬」「ランメルモールのルチア」「ラ・ファヴォリータ」「清教徒」「椿姫」「リゴレット」「アイーダ」「妖精ヴィッリ」「蝶々夫人」「マノン・レスコー」「ラ・ボエーム」「外套」「トゥーランドット」「トスカ」「カヴァレリア・ルスティカーナ」「ショパン」等のオペラ,宗教曲等に出演。2015年より入団した藤原歌劇団では,「仮面舞踏会」リッカルド,「ドン・パスクワーレ」エルネスト,「カルメン」ドン・ホセ,「ノルマ」ポッリオーネ,「道化師」カニオ,「夕鶴」与ひょうで出演しいずれも好評を得る。
 2013年ミラノのダル・ヴェルメ劇場にてジルヴェスターコンサート,2016年ベルガモの聖ジョヴァンニ・ボスコ劇場にて歌劇「清教徒」アルトゥーロ役で出演。2018年第61回NHKニューイヤーオペラコンサートに出演。
 藤原歌劇団団員。くらしき作陽大学 大阪音楽大学 非常勤講師。
桝貴志
 奈良県立高円高等学校音楽科を経て大阪音楽大学声楽科を卒業。新国立劇場オペラ研修所第5期生修了。第27回奏楽堂日本歌曲コンクール第1位および中田喜直賞。第25回飯塚新人音楽コンクール第1位。第37回イタリア声楽コンコルソ・ミラノ大賞受賞。第21回摂津音楽祭において金賞(大阪府知事賞)・聴衆審査賞受賞。第19回宝塚ベガ音楽コンクール第1位・聴衆賞受賞。第18回ABC新人コンサート・オーディション最優秀賞。第13回松方音楽賞併せて特賞受賞。平成23年度五島記念文化賞オペラ部門新人賞受賞。
 オペラでは、新国立劇場、日生劇場、小澤征爾音楽塾、佐渡裕プロデュースオペラなど国内主要プロダクションに出演。また、「沈黙」(松村禎三)、「ピーター・グライムズ」、「カリュー・リバー」(ブリテン)等、邦人作品、現代作品にも意欲的に取り組んでいる。
また、ブラームス「ドイツ・レクイエム」、フォーレ「レクイエム」、オルフ「カルミナ・ブラーナ」、ベートーヴェン「第九」等のソリストも務める他、NHK-FM、NHK-BS等、メディアへの出演も重ねている。公益社団法人日本演奏連盟、二期会各会員。
後藤春馬
 国立音楽大学演奏学科声楽専修卒業。新国立劇場オペラ研修所第12期修了。文化庁新進芸術家海外研修制度研修員としてロンドンに渡り、英国ロイヤル・オペラ・ハウスのジェット・パーカー・ヤング・アーティスト・プログラムに参加し研修を積む。その後、オランダ国立オペラアカデミーにて2年間の研修を修了しディプロマを取得する。
 2012年パシフィック・ミュージック・フェスティバルに参加し、ファビオ・ルイージ指揮のコンサートに出演。また、2016年のオーケストラ・アンサンブル・金沢第386回定期公演『セビリアの理髪師』バジリオ役にてマルク・ミンコフスキーとの共演を果たす。
 オランダにて『ドン・ジョバンニ』レポレッロ役を歌いヨーロッパデビューし、その後『ラ・ボエーム』 コッリーネ役、『仮面舞踏会』サム役や、そしてオランダ・コンセルトヘボウでのコンサート等にも出演。オペラはその他にも、『フィガロの結婚』フィガロとバルトロ、『コジ・ファン・トゥッテ』ドン・アルフォンソ、『魔笛』ザラストロ、『なりゆき泥棒』マルティーノ、『カルメン』ズニガ、『トスカ』アンジェロッティ、『ファルスタッフ』ピストーラ、『ランメルモールのルチア』ライモンド、『ジャンニ・スキッキ』シモーネとベット、『スペインの時』イニーゴ・ゴメス、『夕鶴』惣どなどのレパートリーを持つ。
 またベートーヴェン『第九』、ロッシーニ『小荘厳ミサ曲』、ヴェルディ『レクイエム』等のソリストも務めている。東京二期会会員。
西村圭市
 大阪音楽大学卒業、同大学院オペラ研究室修了。卒業時に大阪音楽大学最優秀賞受賞。新国立劇場オペラ研修所12期生修了。平成24年度文化庁新進芸術家海外研修員としてロンドンに留学。兵庫県立芸術文化センター、ワンコイン・コンサート、2015年カナダ・モントリオールにて若いオペラ歌手親善大使として招聘され、演奏会に出演。オペラでは「フィガロの結婚」伯爵役、「ドンジョヴァンニ」表題役、「魔笛」パパゲーノ、「外套」ミケーレ役、「ジャンニ・スキッキ」マルコ役、「スペインの時」ラミーロ役、「結婚手形」トビア ミル「カルメン」エスカミーリョ役、ダンカイロ役「イル・カンピエッロ」アンゾレート役、「カーリュー・リバー」旅人役、「アドリアーナ・ルクヴルール」ミショネ役、「ナクソス島のアリアドネ」ハルレキン役、「メリー・ウィドー」ダニロ役で出演。また「第九」、「メサイア」モーツァルト「レクイエム」ソリスト、宗教曲等も務める。多くのコンサート、オペラに出演し公演を博す。大阪音楽大学演奏員。
小泉文
 同志社女子大学学芸学部音楽学科声楽コースを経て、大阪音楽大学大学院オペラ研究室修了。2008年文化庁育成オペラ「ポッペアの戴冠」ドゥルシッラでオペラデビュー。帝国ホテルチャペルコンサート「魔笛」クナーベ、「コジ・ファン・トゥッテ」デスピーナ。松方ホールサロンコンサート、秋篠音楽堂「秘密の結婚」カロリーナ、関西二期会サロンコンサート「友人フリッツ」ベッペ 、関西二期会定期公演「魔弾の射手」花嫁に付き添う乙女、神戸学院大学グリーンフェスティバル「奥様女中」セルピーナ。ニューヨーク、イタリアにて「The Summer Program」ディプロマ取得。第25回アジア国際コンサート審査委員長賞 他。

このページの上に戻る


お申込み・お問い合わせ

京都アスニー

京都市中京区丸太町通七本松西入
■窓口 京都アスニー2階事業係
TEL (075)812-7222
休館日:火曜日(祝日の場合は翌平日)
( MAP・会場へのアクセスはこちら)

ページのトップへ戻る