本文へスキップ

京都市生涯学習総合センター(京都アスニー)は,皆様の学びたい意欲を応援する,生涯学習の拠点です。

京都の豊富な歴史資料・文化資料・考古資料にもとづいて実施する講座です。

会  場 京都市生涯学習総合センター(京都アスニー)
アクセス・MAPはこちら
入 場 料 無料。直接会場へお越しください。
定  員 先着200名(満席の場合は入場をお断りします。予めご了承ください。)
お問合せ 京都市生涯学習総合センター(京都アスニー)2階中央事業館事業係
TEL:(075)812−7222
   【台風等自然災害による休講】
  京都府南部(京都・亀岡)に特別警報(大雨,暴風,震度6弱以上,
 緊急地震速報など全ての特別警報が対象)が発令された場合と,講座開始時刻
 2時間前の時点で京都府南部(京都・亀岡)に暴風警報が発令されて
 いる場合は休講とさせていただきます。



2018年10月
日程 演題・講師 概 要 備考
 
10月13日()

14:00〜16:00

3階研修室

「車僧のものがたり
―京都の肖像彫刻を深山正虎像を中心に―

京都市文化財保護課
山下  絵美

 新たに京都市指定文化財に加わった木造深山正虎坐像は,「車僧」の名でも知られる禅僧の肖像彫刻です。長らく地域で親しまれてきた本像を,さまざまな逸話や,市内に所在するそのほかの肖像彫刻とともにご紹介します。  
 
10月14日()

13:00〜16:30
(受付は12:00〜)

4階ホール


※開催日時・場所にご注意ください。
  関西考古学の日2018 記念講演会
「いのり かなえ たまえ
-宗教考古学事始-

記念講演
「立ち止まって拝む三輪山も鰯の頭も」
兵庫県立考古博物館名誉館長 石野博信

基調報告「魂の宿りを待つ器-縄文土器のヒミツ-」瀬口眞司
「弥生時代のシャーマンたち」塚本浩司
「都城における祭祀の変化-人形に託した祈りと呪い-」鈴木康高
討論「いのり かなえ たまえ-宗教考古学事始-」

主催:全国埋蔵文化財法人連絡協議会近畿ブロック『関西・考古学の日』実行委員会
共催:京都市生涯学習総合センター・(公財)京都市生涯学習振興財団

問合せ
:(公財)兵庫県まちづくり技術センター埋蔵文化財調査部(079-437-5561)
 
 
10月27日()

14:00〜16:00

3階研修室
「創設期『京都市』の自治と歴史意識」
 
  
   京都市歴史資料館
   秋元  せき
 今年は「市民による自治120年」にあたります。今回は,市の公文書としては初めて指定文化財となった「京都市参事会文書」などから,歴史都市・京都がどのように形成されたのか,新発見の史料をまじえて御紹介します。  


2018年11月
日程 演題・講師 概 要 備考
 
11月10日()

14:00〜16:00

3階研修室

「重要文化財(建造物)二条城本丸御殿
 保存修理工事の現場から」

元離宮二条城事務所
岡村  知明

   
 
11月17日()

13:00〜16:20
(開場は12:30〜)

4階ホール


※開催日時・場所にご注意ください。
  京都市考古資料館 文化財講演会
「新視点 北山殿・金閣寺
-南池跡の調査成果から-」

基調講演
「鹿苑寺の中の南池跡」鹿苑寺執事長 澤 宗泰

報告「南池跡の発掘調査成果」(公財)京都市埋蔵文化財研究所 吉崎 伸
講演「北山殿から鹿苑寺へ」元奈良大学教授 下坂 守
講演「鹿苑寺苑池の変遷と南池」日本城郭研究センター名誉館長 田中 哲雄

主催:京都市考古資料館
共催:鹿苑寺・(公財)京都市埋蔵文化財研究所・京都市生涯学習総合センター・(公財)京都市生涯学習振興財団

 




関係機関へのリンク

京都市文化財保護課
京都市美術館
京都市歴史資料館
公益財団法人京都市埋蔵文化財研究所
元離宮二条城事務所
京都市青少年科学センター
京都市立芸術大学芸術資料館

このページの上に戻る

京都アスニートップページへ