京都アスニーロゴマーク 京都アスニーロゴマークSP

京都市生涯学習総合センター(京都アスニー)は,皆様の学びたい意欲を応援する,生涯学習の拠点です。

 トップ > アスニー京都学講座

アスニー京都学講座

京都の豊富な歴史資料・文化資料・考古資料にもとづいて実施する講座です。

アスニー京都学講座
会場 京都市生涯学習総合センター (京都アスニー)3階研修室
 アクセス・MAPはこちら
入場料 無料。直接会場へお越しください。
定員 先着200名
満席の場合は入場をお断りします。予めご了承ください。
お問い合わせ 京都市生涯学習総合センター (京都アスニー)事業係
TEL:075-812-7222



2019年11月

11月16日(土)

13:00~16:40
(12:30開場)


4階ホール
先着400名

開催時間・場所に
ご注意ください!

京都市考古資料館40周年記念 令和元年度 文化財講演会

「近世京都の芸能と暮らし
-京都市指定文化財『御土居跡(西九条周辺)出土品』をめぐって-」


報告:「御土居跡(西九条周辺)出土品について」(公財)京都市埋蔵文化財研究所 内田 好昭 氏
・講演1:「御土居跡出土の人形と近世京都の芸能」 元京都市歴史資料館館長 山路 興造 氏
・講演2:「御土居跡出土の木簡と近世京都の人々の暮らし」
京都市歴史資料館館員 野地 秀俊 氏
・対談:山路興造氏,野地秀俊氏(司会:内田好昭氏)

 平成31年3月に京都市指定文化財となった「御土居跡(西九条周辺)出土品」は,16世紀末から17世紀にかけての人形頭(にんぎょうがしら)などの多様な木製品からなるものです。これらをご紹介するとともに,近世京都の芸能と暮らしの実態にせまります。

 お問い合わせ:京都市考古資料館(TEL:075-432-3245)
  主催:京都市考古資料館
  共催:京都市歴史資料館,(公財)京都市埋蔵文化財研究所,(公財)京都市生涯学習振興財団
 




2019年12月

12月7日(土)

14:00~16:00(3階研修室)

京都市考古資料館文化財講座

「江戸時代の京都の武家屋敷」

(公財)京都市埋蔵文化財研究所
 山本 雅和 氏

  江戸時代の京都には,日本各地の大名により多数の武家屋敷が営まれました。しかし,それらの規模・構造・機能は,ほとんど知られていません。講座では,発掘調査成果を紹介しながら京都の武家屋敷の実態に迫ります。




2020年1月

1月25日(土)

14:00~16:00(3階研修室)

京都市考古資料館文化財講座 
連続講座『光秀と京』第1回

「光秀と京
~入京から本能寺の変~」

京都市考古資料館 副館長
 高橋 潔 氏

  織田信長の入京から明智光秀の本能寺の変までを中心とした,戦国時代末期から安土桃山時代の京都のようすについて,これまでの発掘調査成果を基に紹介します,2月からの考古資料館の特別展示の全容をお話しします。


◆関連機関へのリンク◆

京都市文化財保護課
京都市美術館
京都市歴史資料館
公益財団法人京都市埋蔵文化財研究所
元離宮二条城事務所
京都市青少年科学センター
京都市立芸術大学芸術資料館

■受講上のご注意とお願い
・貴重品は常に手元に置き,盗難・紛失に十分注意してください。
・携帯電話・スマートフォンの電源をお切りいただくか,マナーモードにご協力ください。
・録音,録画,写真撮影は固くお断りいたします。
・講師の急病,台風,交通機関の不通などのため,やむを得ず遅れたり,休講となる場合があります。
・講師や他の受講生の迷惑となる行為があった場合には受講をお断りすることがあります。
台風等自然災害による休講について
京都府南部(京都・亀岡)に特別警報(大雨,暴風,震度6弱以上,緊急地震速報など全ての特別警報が対象)が発令された場合と,講座開始2時間前の時点で京都府南部(京都・亀岡)に暴風警報が発令されている場合は休講とさせていただきます。
主  催
京都市生涯学習総合センター
(公財)京都市生涯学習振興財団
京都市教育委員会
お問い合わせ

京都アスニー

TEL(075)812-7222(事業係)

休館日:火曜日(祝日の場合は翌平日)
受付時間: (平日)午前9時~午後9時 (日祝)午前9時~午後5時

( MAP・会場へのアクセスはこちら)

このページの上に戻る

京都アスニートップページへ

ページのトップへ戻る