京都アスニーロゴマーク 京都アスニーロゴマークSP

京都市生涯学習総合センター(京都アスニー)は,皆様の学びたい意欲を応援する,生涯学習の拠点です。

 トップ > アスニー京都学講座

アスニー京都学講座
完全予約制

京都の豊富な歴史資料・文化資料・考古資料にもとづいて実施する講座です。

ご案内
◆令和4年1月~3月のアスニー京都学講座は,1月7日(金)午前10時よりTEL・来館にて受付開始中です(FAXも可)
※1/29・2/26・3/5ぶん予約受付終了
◆令和2年度 京都市埋蔵文化財研究所 文化財講演会「五条坂の登り窯-京焼 今むかし-」Youtune動画配信中!(2021/5/15~)

アスニー京都学講座 完全予約制


罫線

2022年1~3月

 

1月29日(土)14:00~16:00

京都市考古資料館 文化財講座

「明智光秀と京の城-周山城跡を中心に-」

申込受付終了
京都市文化財保護課 課長補佐 馬瀬 智光 氏

1月29日(土) 14:00~16:00

会場:京都アスニー3階 第8研修室
定員:100名
申込受付について※定員に達しましたので,予約受付を終了しました。(1/7情報更新)
 明智光秀が丹波支配の拠点の一つとして築城した周山城は,規模と保存状態の良さで知られています。この周山城をはじめとする彼の関係した京の城を,他の織豊期城郭と比較し,特徴を明らかにしていきます。
◆この講演会は完全予約制・先着順です。当日の定員に余裕がある場合でも,ご予約のない方は受講いただけません
 

2月12日(土)14:00~16:00

京都市平安京創生館案内ボランティアによるミニトーク

「京のあれこれ 立ち話」スペシャル

(1) 「智恵光院通の建物疎開と西陣空襲」京都市平安京創生館案内ボランティア 中内 睦子
(2) 「京都に今も残る明治期の鉄道」京都市平安京創生館案内ボランティア 林  裕司

2月12日(土) 14:00~16:00

会場:京都アスニー3階 第8研修室
定員:100名
申込受付について1月7日(金)午前10時よりTEL・来館にて受付(FAXも可)
お申し込み方法はこちら
 ご活躍中の京都市平安京創生館案内ボランティアによる,京にまつわる楽しいお話あれこれ。
 京都市平安京創生館の楽しみ方も広がります!
◆この講演会は完全予約制・先着順です。当日の定員に余裕がある場合でも,ご予約のない方は受講いただけません。必ず前日までにご予約下さい。

2月19日(土)14:00~15:30

 京都の歴史と文化 映像ライブラリー

「無形文化遺産のデジタルアーカイブについて」

京都産業大学文化学部京都文化学科 教授  村上 忠喜 氏

2月19日(土) 14:00~15:30
会場:4階ホール
 ※会場にご注意ください
定員:170名

申込受付について1月7日(金)午前10時よりTEL・来館にて受付(FAXも可)
お申し込み方法はこちら
 京都市の文化財保護行政で,民俗文化財担当として無形文化遺産の保護に尽力されていた村上忠喜氏による「無形文化遺産のデジタルアーカイブ」をテーマとした講演を行い,記録映像から京都のまつりの姿を鑑賞し,無形文化遺産の保存と継承について考えましょう。
※主催:公益財団法人 京都市文化観光資源保護財団
◆この講演会は完全予約制・先着順です。当日の定員に余裕がある場合でも,ご予約のない方は受講いただけません。必ず前日までにご予約下さい。

2月26日(土)14:00~16:00

京都市考古資料館 文化財講座 連続講座

「鎌倉時代の京都 第1回」

申込受付終了
2月26日(土) 14:00~16:00

会場:京都アスニー3階 第8研修室
定員:100名
申込受付について※定員に達しましたので,予約受付を終了しました。(1/8情報更新)
◆この講演会は完全予約制・先着順です。当日の定員に余裕がある場合でも,ご予約のない方は受講いただけません

3月5日(土)14:00~16:00

京都市考古資料館 文化財講座 連続講座

「鎌倉時代の京都 第2回」

申込受付終了
3月5日(土) 14:00~16:00

会場:京都アスニー3階 第8研修室
定員:100名
申込受付について
※定員に達しましたので,予約受付を終了しました。(1/8情報更新)
◆この講演会は完全予約制・先着順です。当日の定員に余裕がある場合でも,ご予約のない方は受講いただけません

3月26日(土)
14:00~16:00

「京都市指定有形文化財(建造物)~近代の再建寺院~」

京都市文化財保護課 原戸 喜代里 氏

3月26日(土) 14:00~16:00
会場:京都アスニー3階 第8研修室
定員:100名
申込受付について1月7日(金)午前10時よりTEL・来館にて受付(FAXも可)
お申し込み方法はこちら
 京都市内の寺院の中には,幕末の大火や廃仏毀釈などで衰退したものの,その後に復興を遂げて建て直された堂舎が数多く見られます。
 講座では,京都市指定有形文化財のうち近代に再建された堂舎をご紹介し,その再建の過程から,当時の京都における寺院建築の特徴を見てみたいと思います。
◆この講演会は完全予約制・先着順です。当日の定員に余裕がある場合でも,ご予約のない方は受講いただけません。必ず前日までにご予約下さい。

罫線


申込方法:令和4年1月7日(金)午前10時より 電話・来館にて受付(FAXも可)

京都市生涯学習総合センター (京都アスニー)事業係TEL:075-812-7222(FAX:075-803-3017)

※FAXで申し込みされた方への確認の連絡は差し上げておりません。ご了承ください。
◆この講演会は完全予約制・先着順です。当日の定員に余裕がある場合でも,ご予約のない方は受講いただけません。必ず前日までにご予約下さい。


※ 当日はマスクの着用をお願いします。
マスクの着用がないとご参加いただけません。


会場 京都市生涯学習総合センター(京都アスニー)
 アクセス・MAPはこちら
入場料 無料
定員 先着100名完全予約制
※2/19のみ170名

※定員に達し次第,受付終了
お問い合わせ 京都市生涯学習総合センター (京都アスニー)事業係
TEL:075-812-7222
※今後の新型コロナウイルス感染状況によっては、講演の中止や内容の変更をさせていただく場合があります。



生涯学習講座の
動画配信開始について


令和2年度 京都市埋蔵文化財研究所 文化財講演会「五条坂の登り窯―京焼今むかし―」
を、youtubeにて動画配信!
レジュメのダウンロードが可能!ぜひ皆さまの学びにご活用ください。

令和2年度 京都市埋蔵文化財研究所
文化財講演会

アスニー京都学講座

「五条坂の登り窯
-京焼 今むかし-」

  東山山麓の五条坂は,かつて京焼の一大産地でした。講演会では2019年10月から2020年2月にかけて発掘調査を実施した道仙窯の調査成果を中心に,京焼の登り窯の構造や五条坂の焼物生産の歴史をふりかえり,京焼の未来を考えます。

講演1:「五条坂の工房と登り窯を歩く-語りと写真測量から考える京焼今昔-」 余語 琢磨 氏 (早稲田大学)
講演2:「京焼の登り窯を掘る-道仙窯・浅見五郎助窯・井野祝峰窯-」 岡田 麻衣子 氏 (公益財団法人京都市埋蔵文化財研究所)
講演3:「五条坂の今昔と考古学-京焼登り窯発掘調査の歩み-」 木立 雅朗 氏 (立命館大学)

※大きいサイズのデータとなりますので、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします。
54ぺージ(PDF3.1MB)
「五条坂の登り窯
-京焼 今むかし-」
レジュメダウンロードはこちら



下記サムネイルをクリックすると,
Youtube動画が再生されます。
趣旨説明

【趣旨説明】木立 雅朗 氏
(約13分)

講演1 余語 琢磨 氏 (早稲田大学)

「五条坂の工房と登り窯を歩く-語りと写真測量から考える京焼今昔-」

余語 琢磨 氏 (早稲田大学)
(約49分)

講演2:岡田 麻衣子 氏 (公益財団法人 京都市埋蔵文化財研究所)

「京焼の登り窯を掘る-道仙窯・浅見五郎助窯・井野祝峰窯-」 

岡田 麻衣子 氏
(約36分)

講演3:木立 雅朗 氏 (立命館大学)

「五条坂の今昔と考古学-京焼登り窯発掘調査の歩み-」

木立 雅朗 氏
(約31分)


~以下,終了・中止した講座~
罫線


 4月17日(土)

14:00~16:00(3階研修室)

 京都市考古資料館文化財講座

「発掘調査から見た平安京の路~富小路を中心に~」

(公財)京都市埋蔵文化財研究所
鈴木 康高 氏
  終了
申込受付について定員に達しましたので,申込受付を終了しました(4/5情報更新)

 平安京内の路は現在の道と重なっていることが多く,路の全体像が分かる調査例はほとんどありません。中京区麩屋町通四条上るで行った調査で,平安時代以降の富小路の変遷と全体像が明らかになったため,その成果を紹介します。

 

 5月8日(土)

14:00~16:00(3階研修室)

開催中止

 「埋文のお仕事」

開催中止京都府に緊急事態宣言が発出され,京都アスニーが臨時休館することに伴い,休館する期間に予定していた事業を中止いたします。
ご迷惑をおかけしますが,ご理解,ご協力いただきますようお願いいたします。
★緊急事態宣言発出に伴う 臨時休館のお知らせ
 京都市文化財保護課 
奥井 智子 氏


 文化財保護と一口にいってもその内容は多岐にわたります。今回は土の中をメインにしています埋蔵文化財,通称「埋文」の取り組みをご紹介します。埋文だからわかる,昔のことから,これからのことをお話ししたいと思います。
 

 5月22日(土)

14:00~16:00(3階研修室)

開催中止

 「京都市文化財保護課における建造物の仕事について」

開催中止京都府に発出されている緊急事態宣言が延長され,引き続き,京都アスニーが臨時休館することに伴い,,休館する期間に予定していた事業を中止いたします。
ご迷惑をおかけしますが,ご理解,ご協力いただきますようお願いいたします。
★緊急事態宣言発出に伴う 臨時休館のお知らせ
 京都市文化財保護課 
千木良 礼子 氏


 市文化財保護課の建造物では,修理に対する補助金の交付や,修理の現場確認などをしています。また,新しく指定するための建物の調査もしています。当課の建造物分野における仕事の内容をご紹介します。

 5月29日(土)

14:00~16:00(4階ホール)

《定員200名》
※開催場所にご注意ください!

開催中止

 京都市考古資料館文化財講座

「明智光秀と京の城-周山城跡を中心に-」

開催中止京都府に発出されている緊急事態宣言が延長され,引き続き,京都アスニーが臨時休館することに伴い,,休館する期間に予定していた事業を中止いたします。
ご迷惑をおかけしますが,ご理解,ご協力いただきますようお願いいたします。
★緊急事態宣言発出に伴う 臨時休館のお知らせ
 京都市文化財保護課 課長補佐 
馬瀬 智光 氏

  申込受付終了
申込受付について定員に達しましたので,申込受付を終了しました(4/11情報更新)

 明智光秀が丹波支配の拠点の一つとして築城した周山城は規模と保存状態の良さで知られています。この周山城をはじめとする彼の関係した京の城を,他の織豊期城郭と比較し,特徴を明らかにしていきます。

 

 6月5日(土)

14:00~16:00(3階研修室)

終了しました

「京都市文化財保護課のお仕事(美術工芸品・絵画編)」

 京都市文化財保護課 係長 
安井 雅恵 氏


 文化財には様々なジャンルがありますが,実は保護の手法も分野によって異なります。そこで,今回は文化財の中でも美術工芸品,特に絵画に焦点をあてて,文化財保護の取組をご紹介します。

 6月26日(土)

14:00~16:00(3階研修室)

 京都市考古資料館文化財講座

「平安時代前中期の庭園を探る」

(公財)京都市埋蔵文化財研究所
松吉 祐希 氏
  終了
申込受付について定員に達しましたので,申込受付を終了しました(4/16情報更新)

 平安京では,これまで多くの苑池が発掘調査で確認されています。講座では、寝殿造の邸宅が成立していく時期である平安時代前中期の苑池を紹介し,邸宅における庭園の構造を探っていきたいと思います。

 

 7月24日(土)

14:00~16:00(3階研修室)

 「古墳時代の京都」

 京都市文化財保護課 
清水 早織 氏

  終了
申込受付について定員に達しましたので,申込受付を終了しました(6/4情報更新)
 平成30年度に西京区周辺において航空レーザー測量を用いて赤色立体地図を作成しました。その結果,古墳の特徴などの発見を見出すことができました。今回は西京区周辺の古墳をはじめとし,古墳時代の京都について見ていきたいと思います。

 7月31日(土)

14:00~16:00(3階研修室)

 京都市考古資料館文化財講座

「中世集落の発見

~富ノ森城跡発掘調査の成果から~」

(公財)京都市埋蔵文化財研究所
中谷 正和 氏
  終了
申込受付について定員に達しましたので,申込受付を終了しました(4/22情報更新)

 京阪淀駅から北東約1.5㎞に位置する富ノ森城跡は,これまで室町時代の城跡と推定されていましたが,昨年の発掘調査では新たに中世の集落を確認しました。講座では,発見された中世集落と、その歴史的景観について考えます。

 

 8月7日(土)

14:00~16:00(3階研修室)

終了

 「京都の文化的景観をさぐる」

 京都市文化財保護課 係長 
堀 大輔 氏

申込受付について定員に達しましたので,申込受付を終了しました(7/8情報更新)
 「文化的景観」は,平成16年から新しく日本の文化財に加わったジャンルです。身の回りにある普段見慣れた風景はどのように出来上がってきたのか,自然条件と歴史と暮らしから読み解きます。
 

 9月 4日(土)

14:00~16:00(3階研修室)


終了

 「剣鉾のまつり―鞍馬火祭―」

京都市文化財保護課 福持 昌之 氏

申込受付について定員に達しましたので,申込受付を終了しました(9/3情報更新)
 京都市登録無形民俗文化財「鞍馬火祭」は,勇壮な松明の行事として知られる由岐神社の例祭(毎年11月23日)。今回は剣鉾に注目して,七仲間による行列を中心にご紹介します。
お申し込み方法はこちら
 

 9月11日(土)

14:00~16:00(3階研修室)

 「京都市の新指定文化財―美術工芸品―」

京都市文化財保護課  山下 絵美 氏
終了
 令和3年に京都市有形文化財(美術工芸品)に新しく指定された文化財のうち,木造阿弥陀如来像(西念寺)と京都市電関係資料(京都市交通局)を,開催中の展覧会「こんにちは京都市電」とあわせてご紹介します。
お申し込み方法はこちら
 

 9月25日(土)

14:00~16:00(3階研修室)

 
 京都市考古資料館文化財講座

「地下鉄烏丸線の発掘調査」

元京都市考古資料館長  永田 信一 氏
終了
申込受付について定員に達しましたので,申込受付を終了しました(8/27情報更新)
 今年は地下鉄烏丸線の開業から40周年の節目の年を迎えましたが,建設にともなう遺跡の発掘調査は1974年から開始しました。講座では,調査で明らかとなった驚きの発見や様々なエピソードなどをご紹介します。
 

 10月2日(土)

14:00~16:00(3階研修室)

 「平安宮造酒司と都城のクラ」

京都市文化財保護課 家原 圭太 氏
終了
申込受付について定員に達しましたので,申込受付を終了しました(9/11情報更新)
 平安宮造酒司跡の発掘調査で見つかった堀立柱建物は,醸造用の米を収容するクラと考えられています。このような古代都城のクラについて,その構造とそこに収納されたモノについて発掘調査成果や文献史料などから検討したいと思います。

11月20日(土)

14:00~16:00(4階ホール)

令和3年度 京都市埋蔵文化財研究所文化財講演会

「羅城をつくるー平城京と平安京―」

終了

日時:11月20日(土)14:00~16:00(13:30開場)
会場:京都アスニー4階ホール 【募集人数:160名】


報告「平安京羅城の発見」李 銀眞 氏 (京都市埋蔵文化財研究所)
講演1「平城京の羅城とその周辺」佐藤 亜聖 氏 (滋賀県立大学)
講演2「平安京の造営計画と京南辺の造営過程」網 伸也 氏(近畿大学)
 2019年に初めて発見された平安京羅城の調査結果を紹介するとともに,平城京羅城の調査に基づく研究成果と対比することで,古代日本の都城での羅城の意義について検討していきます。また平安京の造営計画と構造についての最新の研究成果から,律令国家が造営した最後の都城としての平安京の歴史的な意義について考えていきます。

往復はがきのみにて受付。


申込受付方法 申込期間:10月1日(金)~10月31日(日)(消印有効)

○ 往復はがき1通につき1名でお申込みください。
○ 黒色のボールペン(字が消せるタイプの筆記用具は使用不可)で次のとおりご記入ください。

【往復はがき返信面】
左側:申込者の郵便番号・住所・氏名を記入
右側: 氏名・住所・人数・電話番号またはメールアドレスを記入

往復はがき往信面】左側(宛先)のみ記入
「〒602-8435 京都市上京区今出川通大宮東入元伊佐町265-1 (公財)京都市埋蔵文化財研究所」
※右側面は記入しないでください。

文化財講演会についてのお問合せ先:(公財)京都市埋蔵文化財研究所(Tel. 075-415-0521/Fax .075-431-3307)

往復はがき記入例

問合せ先:(公財)京都市埋蔵文化財研究所(Tel. 075-415-0521/Fax .075-431-3307)


主催:(公財)京都市埋蔵文化財研究所(℡ 075-415-0521)・京都市考古資料館(℡ 075-432-3245)
共催:京都市生涯学習総合センター・(公財)京都市生涯学習振興財団

 

 12月4日(土)

14:00~16:00(3階研修室)

 「民藝運動が生んだ建築作品」

京都市文化財保護課 石川 祐一 氏
終了
申込受付について定員に達しましたので,申込受付を終了しました(10/4情報更新)
 柳 宗悦らによって展開された民藝運動は,工芸分野にとどまらず建築作品も残しました。京都は民藝運動にとって重要な地であり,魅力的な建築作品を見ることができます。本講では,京都をはじめ各地の民藝建築を取り上げ,近代の建築史における意味を考察します。
 

12月11日(土)

14:00~16:00(3階研修室)

 京都市考古資料館文化財講座

「保存科学と考古遺物─脆弱資料の出土から展示まで─」

京都市埋蔵文化財研究所 関 晃史 氏
終了
 木や金属などから成る考古資料は放っておくと形状を維持できないことから脆弱資料と呼ばれます。講座では,土から掘り出された脆弱資料が展示に至るまでに,どのような過程を経ているのか,普段は目に触れない保存科学の現場をご紹介します。
◆この講演会は完全予約制・先着順です。当日の定員に余裕がある場合でも,ご予約のない方は受講いただけません。必ず前日までにご予約下さい。

12月25日(土)

14:00~16:00(3階研修室)

 「明治国家の出発と岩倉具視」

京都市歴史資料館  松中 博 氏
終了
申込受付について定員に達しましたので,申込受付を終了しました(8/27情報更新)
 岩倉具視は公家出身の政治家で,明治維新の立役者の一人です。征韓論論争や国会開設運動など明治国家の針路を左右する局面では,指導力を発揮します。講座では,明治国家の出発にあたって岩倉具視が果たした役割について考えます。
◆この講演会は完全予約制・先着順です。当日の定員に余裕がある場合でも,ご予約のない方は受講いただけません。必ず前日までにご予約下さい。


罫線

平安京復元模型音声ガイドシステム構築事業  関連講演会


平安京復元模型音声ガイドシステム構築事業とは・・・
 長年,京都市平安京創生館(京都アスニー1階)で親しまれてきました平安京復元模型を,より気軽に,より自由に見学していただきたいとの思いから,京都市生涯学習総合センター(京都アスニー)と京都市歴史資料館の共同で,音声ガイドの製作をします。
 この音声ガイドは,専用アプリを用い,スマートフォンなどでUni-Voiceコードを読み取ることで,どなたでも簡単に平安京に関する解説を聞くことができるシステムです。また,日本語のほかに英語・中国語・韓国語に対応していて,外国の方にも平安京復元模型や平安京の歴史について理解していただくことができます。
 完成は,2021年の秋(11月頃)を予定していますが,それまでの間に,平安京復元模型や平安京の歴史に,より関心を持っていただくために,様々なイベントを開催していきます。これまで平安京復元模型に親しんでいただいた方はもちろんのこと,まだ見たことがないという方は,ぜひこの機会に平安京復元模型に接していただき,京都の歴史への思いを馳せていただけましたら幸いです。
平安京復元模型の魅力講演会
【第1回】

「平安京復元模型の みどころを探る」

2021年7月17日(土)

講師:長宗繁一 氏

(元 京都市考古資料館館長)
終了
申込受付について定員に達しましたので,申込受付を終了しました(7/10情報更新)
本年5月「平安京百景」(平安京創生館展示図録)が発刊されました。その中身は,平安京復元模型の全体や細部などの写真が満載となっています。この図録を眺めながら平安時代の京都の姿を思い描いてみたいと思います。
時間:14:00~16:00
会場:京都アスニー3階 第8研修室
 【アクセス・MAPはこちら】
定員:100名(無料)

※受講の際は,必ずマスクを着用してください。
※満席になり次第,受付終了。
※前日までにご予約されていない方は,受講いただけません。
平安京復元模型の魅力講演会
【第2回】

「平安京と 平安京模型のひみつ」

2021年8月21日(土)

講師:宇野日出生 氏

(元 京都市歴史資料館館員)
終了
申込受付について定員に達しましたので,申込受付を終了しました(7/9情報更新)
平成6年の平安建都1200年を記念して製作された「平安京復元模型」。その当時を振り返り、製作の様子や製作にまつわる秘話などを語ります。
時間:14:00~16:00
会場:京都アスニー3階 第8研修室 【アクセス・MAPはこちら】
定員:100名(無料)

※受講の際は,必ずマスクを着用してください。
※満席になり次第,受付終了。
※前日までにご予約されていない方は,受講いただけません。

平安宮遺跡を歩こう!見学ツアー ※終了【第1回】日時:2021年10月9日(土)(小学生対象)
※終了【第2回】日時:2021年10月23日(土)(中学生以上対象)
それぞれ20名ほどで京都アスニー周辺の平安宮遺跡をめぐり,
京都市平安京創生館で平安京復元模型を見ながら,探索した場所を振り返ります。
平安京復元模型音声ガイドシステム
完成記念ミニ展示
日時:2021年11月12日(金)~※予定
会場:京都市歴史資料館(旧映像展示室)
平安京復元模型のみどころを,写真パネルで解説します。
京都アスニー開館40周年記念
平安京復元模型
音声ガイドシステム完成記念講演会

※終了『平安京復元模型を考える ~模型から見えるもの・見えないもの~』
講師:井上満郎 氏(京都市歴史資料館館長)
日時:2021年11月3日(水祝)14:00~16:00
会場:京都アスニー4階ホール
定員:200名
受講料:無料
◆この講演会は完全予約制・先着順です。当日の定員に余裕がある場合でも,ご予約のない方は受講いただけません。必ず前日までにご予約下さい。 
【申込以外のお問い合わせ】京都市歴史資料館 TEL:075-241-4312(休館日:月曜・祝休日)

罫線

◆関連機関へのリンク◆

京都市文化財保護課
京都市京セラ美術館
京都市歴史資料館
公益財団法人京都市埋蔵文化財研究所
元離宮二条城事務所
京都市青少年科学センター
京都市立芸術大学芸術資料館

■受講上のご注意とお願い
・貴重品は常に手元に置き,盗難・紛失に十分注意してください。
・携帯電話・スマートフォンの電源をお切りいただくか,マナーモードにご協力ください。
・録音,録画,写真撮影は固くお断りいたします。
・講師の急病,台風,交通機関の不通などのため,やむを得ず遅れたり,休講となる場合があります。
・講師や他の受講生の迷惑となる行為があった場合には受講をお断りすることがあります。
台風等自然災害による休講について
京都府南部(京都・亀岡)に特別警報(大雨,暴風,震度6弱以上,緊急地震速報など全ての特別警報が対象)が発令された場合と,講座開始2時間前の時点で京都府南部(京都・亀岡)に暴風警報が発令されている場合は休講とさせていただきます。
主  催
京都市生涯学習総合センター
(公財)京都市生涯学習振興財団
京都市教育委員会
お問い合わせ

京都アスニー

TEL(075)812-7222(事業係)

休館日:火曜日(祝日の場合は翌平日)
受付時間:(平日)午前9時~午後9時 (日祝)午前9時~午後5時

( MAP・会場へのアクセスはこちら)

このページの上に戻る

京都アスニートップページへ

ページのトップへ戻る