本文へスキップ

京都市生涯学習総合センター(京都アスニー)は,皆様の学びたい意欲を応援する,生涯学習の拠点です。

京都の豊富な歴史資料・文化資料・考古資料にもとづいて実施する講座です。

会  場 京都市生涯学習総合センター(京都アスニー)
アクセス・MAPはこちら
入 場 料 無料。直接会場へお越しください。
定  員 先着200名(満席の場合は入場をお断りします。予めご了承ください。)
お問合せ 京都市生涯学習総合センター(京都アスニー)2階中央事業館事業係
TEL:(075)812−7222




2017年6月
日程 演題・講師 概 要 備考
 6月3日(土)

14:00〜16:00
「平安宮跡の発掘調査
   ―朝堂院と豊楽院―」

京都市文化財保護課
西森 正晃

今年2月,史跡平安宮跡に追加指定された朝堂院跡と豊楽院跡について,これまで積み重ねられた発掘調査成果から,実態と課題を明らかにしたい。  
 6月17日(土)

14:00〜16:00

「オオサンショウウオの
交雑問題から考える生物多様性」

京都市文化財保護課
福富 雅哉

京都の河川で起こっているオオサンショウウオの交雑化問題から生物の多様性とは何なのかを考えてみたい。  
6月24日(土)

14:00〜16:00
京都市考古資料館文化財講座
連続講座『京の庭園を掘る!』第6回
「植治の庭・清風荘―近代―」

   (公財)京都市埋蔵文化財研究所
   田中 利津子
近代の庭園には、無鄰菴を代表とする7代目小川治兵衛(植治)の作庭した多くの庭園があります。西園寺公望の別邸であった清風荘もその一つです。建物の全体には芝生が広がり,その南に池や築山,それらを巡る園路などの植治の特徴をよく表した庭園です。  

2017年7月
日程 演題・講師 概 要 備考
 7月15日(土)

14:00〜16:00

「重要文化財(建造物)の
       保存と活用について
 ―二条城,旧三井家下鴨別邸の
        事例を通して―」

京都市文化財保護課
松村 大輔 

重要文化財(建造物)は,過去の定期的な修理により残されました。現代の私たちは,その価値をどのように味わい(活用),次世代へとバトンタッチ(保存)していけばよいのでしょうか。2例を通して考えます。  
7月29日(土) 

14:00〜16:00
「新風館で見つかった
         室町時代の庭園」

 
  (公財)京都市埋蔵文化財研究所
   松吉 祐希
新風館は昨年閉館した烏丸御池の複合商業施設です。この新風館で行った発掘調査で,室町時代の庭園を発見しました。石を組んだ滝や溝,それらを鑑賞する建物も伴うこの庭園の調査成果をご紹介します。  





関係機関へのリンク

京都市文化財保護課
京都市美術館
京都市歴史資料館
公益財団法人京都市埋蔵文化財研究所
元離宮二条城事務所
京都市青少年科学センター
京都市立芸術大学芸術資料館

このページの上に戻る

京都アスニートップページへ