京都アスニーロゴマーク 京都アスニーロゴマークSP

京都市生涯学習総合センター(京都アスニー)は,皆様の学びたい意欲を応援する,生涯学習の拠点です。

 トップ > アスニー京都学講座

アスニー京都学講座

京都の豊富な歴史資料・文化資料・考古資料にもとづいて実施する講座です。

アスニー京都学講座

京都アスニー主催事業の一部中止について(お知らせ)

(最終更新:2020/5/22)

会場 京都市生涯学習総合センター(京都アスニー)3階研修室
 アクセス・MAPはこちら
入場料 無料。直接会場へお越しください。
定員 先着200名(6月27日は先着200名+中継60名)
満席の場合は入場をお断りします。予めご了承ください。
お問い合わせ 京都市生涯学習総合センター (京都アスニー)事業係
TEL:075-812-7222





2020年5月

5月30日(土)

14:00~16:004階ホール
開催場所にご注意ください!
開催中止

京都市考古資料館文化財講座 
連続講座『光秀と京』第5回

「織田信長と京都」

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,
中止とさせていただきます。

 奈良大学 教授
 河内 将芳 氏

  永禄11年(1568)9月に足利義昭とともに上洛して以降,天正10年(1582)6月の本能寺の変にいたるおよそ15年間,織田信長は京都とかかわりをもちつづけました。そのあいだの京都での宿所について同時代の史料で追いかけます。
 





2020年6月

6月13日(土)

14:00~16:00(3階研修室)

開催中止

「民藝運動が生んだ建築作品」

京都市文化財保護課
 石川 祐一 氏

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,
中止とさせていただきます。

 柳宗悦らによって展開された民藝運動は,工芸分野にとどまらず建築作品をも残しています。京都は民藝運動にとって重要な地であり,魅力的な建築作品が生まれました。本講では,京都を含め各地の民藝建築を取り上げ,近代の建築史における民藝運動の意味を考えます。
 

6月27日(土)

14:00~16:00(3階研修室)

開催中止

 
京都市考古資料館文化財講座 
連続講座『光秀と京』第6回

「明智光秀と『本能寺の変』」

京都市考古資料館 館長
 山本 雅和 氏

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,
中止とさせていただきます。

  天正10年(1582)6月2日未明,明智光秀は本能寺に宿泊する織田信長を急襲しました。日本史最大の事件の一つ「本能寺の変」です。講座では,調査で明らかになってきた本能寺の構造や出土遺物について紹介します。
 ※京都市考古資料館のホームページへ【外部リンク】

◆関連機関へのリンク◆

京都市文化財保護課
京都市美術館
京都市歴史資料館
公益財団法人京都市埋蔵文化財研究所
元離宮二条城事務所
京都市青少年科学センター
京都市立芸術大学芸術資料館

■受講上のご注意とお願い
・貴重品は常に手元に置き,盗難・紛失に十分注意してください。
・携帯電話・スマートフォンの電源をお切りいただくか,マナーモードにご協力ください。
・録音,録画,写真撮影は固くお断りいたします。
・講師の急病,台風,交通機関の不通などのため,やむを得ず遅れたり,休講となる場合があります。
・講師や他の受講生の迷惑となる行為があった場合には受講をお断りすることがあります。
台風等自然災害による休講について
京都府南部(京都・亀岡)に特別警報(大雨,暴風,震度6弱以上,緊急地震速報など全ての特別警報が対象)が発令された場合と,講座開始2時間前の時点で京都府南部(京都・亀岡)に暴風警報が発令されている場合は休講とさせていただきます。
主  催
京都市生涯学習総合センター
(公財)京都市生涯学習振興財団
京都市教育委員会
お問い合わせ

京都アスニー

TEL(075)812-7222(事業係)

休館日:火曜日(祝日の場合は翌平日)
受付時間: (平日)午前9時~午後9時 (日祝)午前9時~午後5時

( MAP・会場へのアクセスはこちら)

このページの上に戻る

京都アスニートップページへ

ページのトップへ戻る