京都アスニーロゴマーク 京都アスニーロゴマークSP

京都市生涯学習総合センター(京都アスニー)は,皆様の学びたい意欲を応援する,生涯学習の拠点です。

 トップ > アスニー京都学講座

アスニー京都学講座
完全予約制

京都の豊富な歴史資料・文化資料・考古資料にもとづいて実施する講座です。

ご案内
◆令和3年度 京都市埋蔵文化財研究所 文化財講演会「羅城をつくるー平城京と平安京ー」Youtube動画配信を開始しました(2022/3/18)
アスニー京都学講座(令和4年4~8月) 申込受付終了しました
◆令和2年度 京都市埋蔵文化財研究所 文化財講演会「五条坂の登り窯-京焼 今むかし-」Youtube動画配信中!(2021/5/15~)

アスニー京都学講座 完全予約制



2022年4~8月

詳細は講座名をクリックしてください
【申込受付終了】7月23日(土)14:00~16:00 京都市考古資料館 文化財講座「新発見!伏見城の石垣」
【申込受付終了】8月27日(土)14:00~16:00「京の地蔵盆」


7月23日(土)
14:00~16:00

京都市考古資料館 文化財講座

「新発見!伏見城の石垣」

申込受付終了
(公財)京都市埋蔵文化財研究所 渡邊 都季哉 氏

7月23日(土) 14:00~16:00
会場:京都アスニー3階 第8研修室
定員:100名
申込受付について※定員に達しましたので,予約受付を終了しました。(4/4情報更新)
 昨年8月~12月に実施したJR桃山駅前での発掘調査で,指月城期と木幡山城期の2時期の伏見城の石垣遺構を検出しました。
 講座では,現在の指月城推定範囲の北限がさらに広がることなど,最新の調査成果を報告します。
◆この講演会は完全予約制・先着順です。当日の定員に余裕がある場合でも,ご予約のない方は受講いただけません。必ず前日までにご予約下さい。

8月27日(土)
14:00~16:00

「京の地蔵盆」

申込受付終了
京都市文化財保護課 今中 崇文 氏

8月27日(土) 14:00~16:00
会場:京都アスニー3階 第8研修室
定員:100名
申込受付について
※定員に達しましたので,予約受付を終了しました。(4/15情報更新)
 毎年8月中旬から下旬にかけて行われる「地蔵盆」は,京都をはじめ,近畿地方の各地で盛んに行われています。本講座では,京都の地蔵盆に見られる特徴的な事例をいくつかご紹介したいと思います。
◆この講演会は完全予約制・先着順です。当日の定員に余裕がある場合でも,ご予約のない方は受講いただけません。必ず前日までにご予約下さい。




申込方法:令和4年4月2日(土)午前10時より 電話・来館にて受付開始(FAXも可)

京都市生涯学習総合センター (京都アスニー)事業係TEL:075-812-7222(FAX:075-803-3017)

※FAXで申し込みされた方への確認の連絡は差し上げておりません。ご了承ください。
◆この講演会は完全予約制・先着順です。当日の定員に余裕がある場合でも,ご予約のない方は受講いただけません。必ず前日までにご予約下さい。


※ 当日はマスクの着用をお願いします。
マスクの着用がないとご参加いただけません。


会場 京都市生涯学習総合センター(京都アスニー)
 アクセス・MAPはこちら
入場料 無料
定員 先着100名完全予約制
※定員に達し次第,受付終了
お問い合わせ 京都市生涯学習総合センター (京都アスニー)事業係
TEL:075-812-7222
※今後の新型コロナウイルス感染状況によっては、講演の中止や内容の変更をさせていただく場合があります。


↓終了した講座一覧↓
【終了】4月23日(土)14:00~16:00 京都市考古資料館 文化財講座 連続講座【鎌倉時代の京都 第3回】「ああ!『阿弥陀様』  ―京都の都市遺跡における中世墓の成立とその背景―」
【終了】4月30日(土)14:00~16:00「山科本願寺跡―近年の調査を中心に―」
【終了】5月21日(土)14:00~16:00「ハリストス正教会の教会建築―その変遷と京都聖堂の位置づけ―」
【終了】5月28日(土)14:00~16:00 京都市考古資料館 文化財講座 連続講座 【鎌倉時代の京都 第4回】「鎌倉時代のくらし―京内と郊外―」
【終了】6月25日(土)14:00~16:00 京都市考古資料館 文化財講座 連続講座 【鎌倉時代の京都 第5回】「時宗寺院・金光寺」


罫線



生涯学習講座の
動画配信開始について


令和2年度 京都市埋蔵文化財研究所 文化財講演会「五条坂の登り窯―京焼今むかし―」
を、youtubeにて動画配信!
レジュメのダウンロードが可能!ぜひ皆さまの「学び」にご活用ください。

令和2年度 京都市埋蔵文化財研究所
文化財講演会

アスニー京都学講座

「五条坂の登り窯
-京焼 今むかし-」

  東山山麓の五条坂は,かつて京焼の一大産地でした。講演会では2019年10月から2020年2月にかけて発掘調査を実施した道仙窯の調査成果を中心に,京焼の登り窯の構造や五条坂の焼物生産の歴史をふりかえり,京焼の未来を考えます。

講演1:「五条坂の工房と登り窯を歩く-語りと写真測量から考える京焼今昔-」 余語 琢磨 氏 (早稲田大学)
講演2:「京焼の登り窯を掘る-道仙窯・浅見五郎助窯・井野祝峰窯-」 岡田 麻衣子 氏 (公益財団法人京都市埋蔵文化財研究所)
講演3:「五条坂の今昔と考古学-京焼登り窯発掘調査の歩み-」 木立 雅朗 氏 (立命館大学)

※大きいサイズのデータとなりますので、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします。
54ぺージ(PDF3.1MB)
「五条坂の登り窯
-京焼 今むかし-」
レジュメダウンロードはこちら



下記サムネイルをクリックすると,
Youtube動画が再生されます。
趣旨説明

【趣旨説明】木立 雅朗 氏
(約13分)

講演1 余語 琢磨 氏 (早稲田大学)

「五条坂の工房と登り窯を歩く-語りと写真測量から考える京焼今昔-」

余語 琢磨 氏 (早稲田大学)
(約49分)

講演2:岡田 麻衣子 氏 (公益財団法人 京都市埋蔵文化財研究所)

「京焼の登り窯を掘る-道仙窯・浅見五郎助窯・井野祝峰窯-」 

岡田 麻衣子 氏
(約36分)

講演3:木立 雅朗 氏 (立命館大学)

「五条坂の今昔と考古学-京焼登り窯発掘調査の歩み-」

木立 雅朗 氏
(約31分)


罫線


令和3年度 京都市埋蔵文化財研究所 文化財講演会
「羅城をつくるー平城京と平安京ー」


令和3年度 京都市埋蔵文化財研究所 文化財講演会の様子をyoutubeにて動画配信いたします。
レジュメのダウンロードが可能です。ぜひ皆さまの「学び」にご活用ください。

  2019年に初めて発見された平安京羅城の調査結果を紹介するとともに,平城京羅城の調査に基づく研究成果と対比することで,古代日本の都城での羅城の意義について検討していきます。また平安京の造営計画と構造についての最新の研究成果から,律令国家が造営した最後の都城としての平安京の歴史的な意義について考えていきます。

報告「平安京羅城の発見」李 銀眞 氏 (京都市埋蔵文化財研究所)
講演1「平城京の羅城とその周辺」佐藤 亜聖 氏 (滋賀県立大学)
講演2「平安京の造営計画と京南辺の造営過程」網 伸也 氏(近畿大学)

下記サムネイルをクリックすると, Youtube動画が再生されます。
報告

【報告】
「平安京羅城の発見」
李 銀眞 氏 (約37分)

講演1「平城京の羅城とその周辺」佐藤 亜聖 氏

講演1
「平城京の羅城とその周辺」
佐藤 亜聖 氏 (約37分)

講演2:岡田 麻衣子 氏 (公益財団法人 京都市埋蔵文化財研究所)

講演2
「平安京の造営計画と京南辺の造営過程」
網 伸也 氏(約37分)


「羅城をつくるー平城京と平安京ー」 レジュメダウンロードはこちら
※大きいサイズのデータとなりますので、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします。
19ぺージ(PDF4.5MB)


罫線
◆関連機関へのリンク◆

京都市文化財保護課
京都市京セラ美術館
京都市歴史資料館
公益財団法人京都市埋蔵文化財研究所
元離宮二条城事務所
京都市青少年科学センター
京都市立芸術大学芸術資料館

■受講上のご注意とお願い
・貴重品は常に手元に置き,盗難・紛失に十分注意してください。
・携帯電話・スマートフォンの電源をお切りいただくか,マナーモードにご協力ください。
・録音,録画,写真撮影は固くお断りいたします。
・講師の急病,台風,交通機関の不通などのため,やむを得ず遅れたり,休講となる場合があります。
・講師や他の受講生の迷惑となる行為があった場合には受講をお断りすることがあります。
台風等自然災害による休講について
京都府南部(京都・亀岡)に特別警報(大雨,暴風,震度6弱以上,緊急地震速報など全ての特別警報が対象)が発令された場合と,講座開始2時間前の時点で京都府南部(京都・亀岡)に暴風警報が発令されている場合は休講とさせていただきます。
主  催
京都市生涯学習総合センター
(公財)京都市生涯学習振興財団
京都市教育委員会
お問い合わせ

京都アスニー

TEL(075)812-7222(事業係)

休館日:火曜日(祝日の場合は翌平日)
受付時間:午前9時~午後5時

( MAP・会場へのアクセスはこちら)

このページの上に戻る

京都アスニートップページへ

ページのトップへ戻る