平安宮造酒司跡(へいあんきゅうみきのつかさあと)に建つ,京都通の隠れた新名所 −京都市平安京創生館のホームページへようこそ!

常設展

六勝寺 ろくしょうじ(りくしょうじ)京都市左京区岡崎一帯

平安時代の終わり,今の岡崎の地には「勝」の字を含む六つの寺が相次いで建立されました。白河天皇の「法勝寺」にはじまり堀河天皇「尊勝寺」,鳥羽天皇「最勝寺」などです。法勝寺には有名な八角九重塔が建てられていましたが,その遺跡が発掘調査で今の岡崎動物園の観覧車下に見つかりました。

ページの上に戻る


鳥羽離宮 とばりきゅう 京都市伏見区竹田一帯

平安時代末期を代表する遺跡として鳥羽離宮があります。白河上皇や鳥羽上皇による院政にかかわる重要な拠点の一つでした。御所や御堂,そして御陵も築かれました。まわりには院の近臣の住まい,多くの御倉,武者所,工房,雑人の住居などが建ち並んでいました。

ページの上に戻る

 アクセス・MAP

古典の日記念
京都市平安京創生館

〒604-8401
京都市中京区丸太町通七本松西入
京都市生涯学習総合センター
(京都アスニー)1階

電話番号 075−812−7222
休館日  火曜日(祝祭日の場合はその翌日)年末年始
展示時間 10:00〜17:00
入場料  無 料



京都市平安京創生館トップページへ

京都アスニートップページへ

copyright©2013 古典の日記念 京都市平安京創生館 all rights reserved.