古典の日記念
京都市平安京創生館

アクセス・MAP 
平安宮造酒司跡(へいあんきゅうみきのつかさあと) に建つ,京都通の隠れた新名所 -京都市平安京創生館へようこそ!
企画展

企画展


京の塔をめぐる

 2018年12月13日(木)~2019年6月3日(月)

平安時代後期の京都には数多くの塔が立ち,100基の塔に詣でた記録もあります。
平安時代の京都に立っていた塔,そして今日,京都周辺に立っている塔を紹介します。

主な展示品:出土遺物,写真パネル
監修 :京都大学大学院工学研究科教授 冨島義幸氏
主催 :京都市生涯学習総合センター・(公財)京都市生涯学習振興財団
会 期

2018年12月13日(木) ~2019年6月3日(月) 

午前10時~午後5時(入場は午後4時50分まで)
休館日 火曜日(祝日の場合は翌平日)及び年末年始
入館料 無料
会 場

古典の日記念 京都市平安京創生館

京都市中京区丸太町七本松西入ル
京都アスニー(京都市生涯学習総合センター)1階
会場へのアクセス・MAPはこちら
お問い合わせ 京都アスニー 075-812-7222
監 修 京都大学大学院工学研究科教授 冨島義幸氏
主 催 京都市生涯学習総合センター・(公財)京都市生涯学習振興財団

企画展


旅の装い ~平安貴族の外出~

 2018年12月13日(木)~2019年6月3日(月)

 平安時代の人々の外出の様子は,絵巻物などから見ることができます。身分の高い人は牛車や輿に乗り,身分の低い人々は、徒歩で外出していました。今回の展示では、平安時代の旅の装束のうち、女性の旅の姿である「つぼ装束」と、天皇や貴族が乗る輿(こし)を担(かつ)ぐ「駕輿丁(かよちょう)」を取り上げ、紹介します。

主な展示品:装束
協力 :風俗博物館
主催 :京都市生涯学習総合センター・(公財)京都市生涯学習振興財団
会 期

2018年12月13日(木) ~2019年6月3日(月) 

午前10時~午後5時(入場は午後4時50分まで)
休館日 火曜日(祝日の場合は翌平日)及び年末年始
入館料 無料
会 場

古典の日記念 京都市平安京創生館

京都市中京区丸太町七本松西入ル
京都アスニー(京都市生涯学習総合センター)1階
会場へのアクセス・MAPはこちら
お問い合わせ 京都アスニー 075-812-7222
主 催 京都市生涯学習総合センター・(公財)京都市生涯学習振興財団
ページのトップへ戻る