平安宮造酒司跡(へいあんきゅうみきのつかさあと)に建つ,京都通の隠れた新名所 −京都市平安京創生館のホームページへようこそ!

常設展
国宝「北野天神縁起絵巻(承久本)」レプリカ

第一巻第一段
「幼稚化現(父子の出会い)」

絵巻の冒頭,道真公と父是善公との出会い。

第四巻第二段
「船出」

住み慣れた京の紅梅殿を後に,浪速の津より船出する。

第四巻第三段
「恩賜の御衣」

延喜元年(901)九月十日,配流先のあばら家で,醍醐天皇から賜った御衣を前に詩を詠まれる。

第五巻第四段
「清涼殿落雷」

道真公薨去後,都では天変地異が続き,清涼殿への落雷は道真公を陥れた者たちを震え上がらせた。
北野天神縁起絵巻は,菅原道真公の幼少期からの伝説に始まり,藤原時平の讒言によって大宰府へ左遷,薨去後,都で起こる災害や天変地異の数々がダイナミックに描写された,非常に貴重な作品です。とりわけ根本縁起といわれる承久本は現存する絵巻の中でも最も古いものとして知られ,詞書や絵が豊富で鮮明,躍動感に富んでいます。
 原本は門外不出の国宝として北野天満宮に所蔵されており,当館では北野天満宮のご協力を得て,最新のデジタルアーカイブ技術により複製したレプリカを展示しております。

 アクセス・MAP

古典の日記念
京都市平安京創生館

〒604-8401
京都市中京区丸太町通七本松西入
京都市生涯学習総合センター
(京都アスニー)1階

電話番号 075−812−7222
休館日  火曜日(祝祭日の場合はその翌日)年末年始
展示時間 10:00〜17:00
入場料  無 料



京都市平安京創生館トップページへ

京都アスニートップページへ

copyright©2013 古典の日記念 京都市平安京創生館 all rights reserved.