山アスギャラリーの紹介本文へジャンプ
ギャラリー紹介

ページのトップへ戻る
4月の展示

2020アスニー山科事業紹介】

 暖冬のため桜の開花が例年になく早かったと思えば,新型コロナウィルスの社会不安が広がっています。新年度の事業紹介を掲示しました。予定変更を余儀なくされることもあるかもしれませんが,皆さんのくらしが早く元にもどりますように心からお祈り申し上げます。



ページのトップへ戻る
3月の展示

【アスニーアトリエ金継ぎ】

安土桃山時代から茶の湯とともに日本の伝統工芸として伝わってきた「金継ぎ」は,漆を接着剤,パテ,ペースト,塗料として使って行われます。漆が乾くのに1週間~2週間かかるので,教室は2週間に一度のペースで行われています。また,漆は高温多湿でなければ乾かないので,アトリエは春から秋まで開講され,冬の期間は休講となっています。



ページのトップへ戻る
2月の展示

【サークル活動団体「自彊術普及会」】

 サークル活動の自彊術普及会は,日本最初の健康体操で万病克服の体育療法として文部科学省科学省体育局所管の社団法人となっています。足の指先から始まって身体のすみずみまで,普段あまり動かすことのない筋肉を使っての運動です。「天行健君子以自彊不意」自彊術の理念に沿って行っています。



ページのトップへ戻る
1月の展示

【安朱小学校児童作品】

2年生と5年生のかわいい作品を展示しています。2年生は,「秘密のたまご」という題名で,生まれてほしいものや世界を想像して描いています。5年生は,世界遺産に目を向け,自分が気に入った世界遺産を木版画にしています。

 

【子どもロボット・プログラミング教室】

ロボット作りを通して子ども一人ひとりの想像力・創造力・改造力を高める教育を行っているプログラミング教室の展示です。
「何が楽しい?」という質問に,どの子も「作るのが楽しい」と答えた奥には,その真剣な表情からも本来の教育の姿を映し出しているようです。

ページのトップへ戻る
12月の展示

【アスニーアトリエやましな仏画教室】
 アスニーアトリエやましなでは,初級から上級までの仏画教室を開催しています。本格的な技術技法を使って制作を進めていきますので,一つ一つに時間がかかりますが,仕上がった時の達成感や充実感は言い尽くせないものがあります。自身の仏を描くことで,新鮮な思いも得られると聞きます。
 作品を写真に撮り大きく引き伸ばしましたが,一つ一つの作品が圧巻となっています。



ページのトップへ戻る
11月の展示

【安朱小学校児童作品】

今回は,1年生と4年生の作品で,お話の絵を展示することになりました。「きゅうきゅうしゃのぴーとくん」「ひゃっくん」「森のとしょかんのひみつ」「アマミホシゾラフグ」など,子供たちがお話を聞いて想像を広げて描いた楽しい絵です。

ページのトップへ戻る
10月の展示

【文化祭の出演と展示】

 今年度の文化祭に出演されたサークル団体は9団体,作品展示をしていただいた団体は7団体。アスニーやましな教室の講師にも作品を展示していただき,2日間の文化祭がにぎわい盛況の間に終わりました。山アスギャラリーに,各団体の取組を一挙に展示しました。

そして,また,新たに一歩進めてまいります。



ページのトップへ戻る
9月の展示

【アスニー山科文化祭】

10月19日(土),20日(日)に催す「アスニー山科文化祭」のプログラムを掲示板に掲載しました。2日間にアスニー山科を利用されるサークル団体の作品展示や,舞台発表が行われます。毎年,この発表会のために練習や作品作りに励んでおられる方々の発表を是非ご覧ください。

【サークル活動団体「シルク・ダンス」】

アスニー山科のサークル活動室を利用して毎月レッスンに励んでいる社交ダンス教室です。ジュニアからシニアまで幅広い層の皆さんが,楽しく熱心にレッスンに励んでいます。また,難しい技術も個別にていねいに教えています。





ページのトップへ戻る
8月の展示
【夏休み子ども教室】

 725日と729日に行われたアスニー山科の「夏休み子ども教室」に,両日合わせて35名の4年生以上の小学生が参加して,「琥珀の中の虫探し」と「ガーネット・サファイアを探そう」の体験学習を行いました。一心に琥珀を磨く子たちや,宝石を探そうと時間を忘れて川砂を見つめる子どもたちの様子を山アスギャラリーに掲示しています。





ページのトップへ戻る
7月の展示

【京都市立安朱小学校児童作品】

教室で描いた絵画を展示しています。3年生の題材は,「色・形いいかんじ!」です。自分の感じたまま想像したことを色と形で画用紙に表現しました。6年生の作品は,「私の大切な風景」。校舎の中で過ごした私の大切な場所を絵に表しました。

夏休みのひと時,アスニー山科に立ち寄ってください。
展示は7/17~8/6

【山科警察署 生活安全課より】   

一人暮らしのお年寄りを狙った振り込め詐欺の防犯や,交通事故防止のための啓発ポスターを掲示しました。これから夏に向けて市民が明るい生活を送るために,交通事故防止, 犯罪防止の呼びかけをしております。



ページのトップへ戻る
6月の展示

【宴芸・氣樂座】
 かっぽれとは滑稽な踊りという意味でつかわれていますが,大阪住吉神社の住吉踊りがルーツとなっています。

 長年,アスニー山科の和室を利用して,かっぽれ踊りの練習をしています。地方の舞台に上がって踊りを披露していますが,海外にまで遠征することもあります。

 

【山科消防団 やましな小町隊】

日頃から防火安全指導や災害予防に取り組んでいる地域の山科消防団 女性消防団員防火安全指導隊のやましな小町隊。その取り組みを山アスギャラリーに展示してもらいました。

これから夏にかけて水害に見舞われることが多くなりますが,一人ひとりが安全に気を付け,声を掛け合い,助け合っていくことが大切です。

キャッチフレーズは「女性団員と共に,地域との絆を一緒につくりましょう」




ページのトップへ戻る
5月の展示 

【ふるさとの会】

ふるさとの良さを活かしたまちづくりを進める会(略して「ふるさとの会」の活動を展示しています。再発見ツアーでは,大宅岩屋神社コース,四ノ宮一燈園コース,北花山・華山寺コース,西野山・山科神社コースなど,また,鍾馗調査,古文書の学習発表など,多彩な展示となっております。期間は5/15/28。



                                   
 ページのトップへ戻る