you2.jpg

自閉症のスクラップブック




 

 息子の幼少の時から、問い続けている自閉症とは、未だに専門家の先生方も答えを出されていませんが、もう一度障害特性をと思ううちに、自閉症が見えてきました。
 難しい自閉症という障害を、もう少しやさしい障害にと考えています。

 あちこちに書いているものを自閉症とのつきあいからというブログに置くことにしました。

 内容としては、自閉症の仕組み、構造から、サプリメントまで。


 (UPDATE 2008-02-19 )
 

下記は、自閉症の子どもの作品、子育て記、情報、記事へのリンクと、関連ホームページのリンクがあります。上にあるほど、登録の新しい、情報や、リンクです。


スクラップ(2001-7-15)

 

    

 上の画像は、ただ目をつぶっているだけに見えますが、このとき映像記憶の中にあるCMを、ビデオを再生するように見ています。自閉症の人は、一般   に視覚優位だと言われますが、その中には、見たものをそのまま記憶し、いつでもその映像を見ることができる人がいます。幼児の時の情景が、大人になっても鮮明に見えます

   ユウ(18歳)も、その力を持っています。コミュニケーション能力が高まった最近になって、その状態がこちらにもだいたい分かるようになりました。彼のストレスやトラブルは、抽象的な言葉が理解できないなか、我々には見ることができない、また忘れることがない映像記憶を頼りに生きていることから生まれます。



    (2001-7-15)
 
me1.jpg   me3.jpg
 
 小学校の時の映像で、通っていた保育園の門のところで撮っものです。
当時は、何か恐いことがあったのかと思っていましたが、それから何年も立ち、こういう場面が増えてきました。幼児期から車でよく通った道では、目をつぶって、車から景色を見ないようにしています。
 彼は目で見て分かる、1対1対応のものに、強さを発揮し、短期的には変化しない町の景色もそうだったのでしょう。昔の景色が鮮明に残る中、時間の経過とともに、景色が変化していくことを受け入れていないため、目をつぶっているようです。


ユウの生活地図 (98-12-15更新)


   たつのこスキー合宿98.3、合歓の郷、太地DolphinSwim4、鳥取砂丘と梨狩りバスツアー2、Jリーグ観戦(サンガ   VS コンサドーレ)・予定の日記、いまどこFAXサービス、障害者スポーツセンター(スイム&ビームライフル)です。また、育児日記1才10カ月〜(98.10.14追加)・育児日記保育園年中(98.10.28追加)   ・育児日記保育園年長)、AAPEP(青年期・成人期心理教育診断評価法)も、載せています。

08.jpg07.jpg





 あなたは、人目のお客さまです。