Gロゴ

地方分権時代のまちづくり条例

表紙


総合的まちづくりをどう実現するか

地方分権の時代、法令と条例、要綱がまちづくりに果たすべき役割とは何か。まちづくり条例を土地利用調整・環境保全・景観・地区づくりに分類し、その歴史的推移と豊富な実例を踏まえて考察。住民の多様な要求と複雑化した行政課題に応える条例を軸とした総合的なまちづくりのあり方を、研究・実務の第一線の執筆陣が示す。
 




 あなたは人目(1999.8.25〜)の訪問者です。



ご注文はこちらへ

学芸出版社/gakugei

| 図書目録ページへ | 学芸出版社ホームへ |