季刊まちづくり
 38号

(有)クッド研究所/滑w芸出版社企画・編集
編集責任者 八甫谷邦明


B5判・128頁・定価 本体1600円+税
2013.4.15発行
ISBN978-4-7615-1326-9

■■目次■■
論壇
総有の都市計画と空地  五十嵐敬喜
都市法改革の方針―建築許可制度への転換を中心にして  野口和雄

特集 里山資産を活かした地域づくり
「自立」への地域づくり論 曽根原久司
里山資源を活かす 曽根原久司
山里集落を支える 日本上流文化圏研究所 八甫谷邦明
北川フラムさんに聞く 里山は地域づくりのプラットフォーム
里山を再生する 市原米沢の森を考える会 編集部
地域の連携を図る ちば里山センター 編集部
里山に包まれる都市公園 市民主体のガーデンづくり 内田文雄
里山環境をいかしたまちづくり 奥村 玄
里山開発と地域マネジメント 稲城市南山東部土地区画整理事業について  飯田太郎
里山保存から里山活用へ 南山の自然を守る会の苦闘 八甫谷邦明

災害レポート
九州北部豪雨災害  大森洋子

地域に根ざす防災と復興
復興計画を見直す 編集的都市デザインによる生業と風景の再生 益尾孝祐
漁村コミュニティ・生業を核とした復興の現状  富田 宏
八王子市での事前復興まちづくりの展開  市古太郎
シャロン・ズーキンさんに聞く ジェイコブズ「後」の都市の オーセンティシティをめぐる闘い
流山市街づくり条例  大塚昌浩+野口和雄

海外からの報告
ジャカルタ密集地のどぶ川にブランコを架ける――ボトムアップ型インフラの可能性 岡部明子
縮小都市ライプツィヒの地域再生――空き家・空き地再生の現場から(前編) 大谷 悠
都市愛・郷土愛を育むメルボルンの建築一斉公開イベント――オープン・ハウス・メルボルン  今村洋一
森林資源を活用したサスティナブルな街づくり  大竹喜久



37号へ 39号へ






(2013.5.1〜)