花背山の家 ロゴ バーのイメージ2 バーのイメージ2
利用案内 施設案内 その他の情報
home バー 主催事業 活動案内 沿革 今の様子 バー

令和 2年  3 トピックス 


※ 当施設は完全予約制です。日帰り利用は一週間前までに,下見・見学は前日までに事前連絡されていないご利用は一切お断りしております 
ご予約をされた上で,お越し願いします。

令和2年3月 第5週目  
                                         詳細な気温データはこちらから


植物の様子から春の訪れを感じることが出来ます。

@ミズバショウが花を咲かせています。
 「夏の思い出」の歌詞に出てくるミズバショウがきれいな白い花を咲かせてくれました。
Aシャクヤクが芽を出しています。
  しっかりと成長してバラのような花弁が重なった花を咲かせるのが楽しみです。
BCキブシが花を咲かせています。
 ブドウのように垂れ下がってたくさんの緑の花が集まって咲いています。

日々変化する自然の様子を見つけてみてください。

@野草園のミズバショウ                          Aシャクヤクの芽(赤い)                       
 

Bキブシ                                   Cキブシ
 

 

令和2年3月 第4週目  
                                         詳細な気温データはこちらから


こんにちは。

花背山の家に春の訪れを感じさせる植物が芽を出したり,花を咲かせたりしています。
ミツマタの名前の由来は枝が三つに分かれて成長していくことからつけられたようです。
ミツマタの葉は撥水性があり,お札の原料になります。そんなミツマタですが下から
覗き込むと黄色いきれいな花を咲かせています。
ツクシやフキも芽を出しています。ツクシを煮たり,フキを天ぷらにしたりして味わうと,
ほろ苦い春の味を楽しむことができます。目や肌,味でも春の訪れを感じてみるのも
良いかもしれませんね。

@玄関前のミツマタの花                         

A玄関前のつくし&フキ

 

 

令和2年3月 第3週目  
                                         詳細な気温データはこちらから


こんにちは。

3月も中旬を迎え,暖かく過ごしやすい日も多くなってきました。
所内では,いくつかの花やつぼみを観察することができます。
また,2週間前に紹介したヤマアカガエルの卵から,
たくさんのオタマジャクシがかえっていました。
無事に成長してくれることを願います。

@玄関前広場のロウバイ                         A所内各所にあるフキ
 

B宿泊棟6近くのコウバイ                        C観察池のヤマアカガエル
 

 

 

令和2年3月 第2週目  
                                         詳細な気温データはこちらから

 こんにちは。

花背山の家のプログラムにある雲取山へ踏査に行ってきました。
歩き始めて少しの間は地面が乾いていましたが,標高が上がるにつれて
だんだんと残雪が見られるようになり,まわりの景色が白く変わってきました 。
山頂 からは遠くの山々に雪がかぶっているのが見えました。
ルート上には,道案内をしてくれているかのように,動物の足跡が続いていました。

 

 

令和2年3月 第1週目  
                                         
詳細な気温データはこちらから

 こんにちは。

3月になりました。山の家では雪もすっかりなくなり,新しい命が成長しています。
写真は,所内創造の森近くの観察池に産み落とされたヤマアカガエルの卵です。
黒い球体から,細長く変化しており,オタマジャクシに
近づいているようです。
何百とある卵のうち,カエルになって成長するのは1〜2匹だそうです。
そっと見守っていきたいと思います。


  

 




以前のトピックス







京都市野外活動施設  

〒601-1105 京都市左京区花脊別所町399番地 TEL 075-746-0717(代) FAX 075-746-0392