花背山の家 ロゴ バーのイメージ2  
利用案内 施設案内 その他の情報
home バー 主催事業 活動案内 沿革 今の様子 バー
  

2014年 6月 トピックス バーのイメージ2

2014年 6月 第4週目 天気 曇り  (6月28日 午後3時30分) 気温 22℃ (先週の最高 24℃ 最低 13℃)

  最近は梅雨ながら、雨が少なくいろんな活動ができています。ただ現在は生憎の曇り空です。

 今回も所内の植物を紹介します。まず左の写真,白い花が咲き始めていてとてもきれいです。名前は「トラノオ」といいます。昔の人はこの植物の様子がトラの尾っぽのように見えることから、「トラノオ」と名前をつけました。植物の名前は,「トラノオ」のように見た目からついたもや,植物のかおりなどから連想してついたものなど様々です。いろんな植物の名前の由来を調べてみるのもおもしろいですよ。
 もう1枚は,エゴノキの写真です。このエゴノキ,真ん中に穴が開いているのわかりますか。これはキツツキの開けた穴です。中がきれいで開いたばかりだったので,今回紹介しました。山の家の本館前にあるエゴノキで観察することができるので,お越しの際はぜひ探してみてください。  

  

 

2014年 6月 第2週目 天気 曇り  (6月17日 午後5時30分) 気温 22℃ (先週の最高 24℃ 最低  13℃)

  先週は,すっきり晴れた日が少なく,急にきつく雨が降ることもありました。
 
  今回は,所内に咲く「ヤマボウシ」の写真を撮ってきました。 「ヤマボウシ」は白い花びらのきれいな花がたくさん咲いているのが,遠くからも目立っています。 この花の特徴は,花びらも中央の部分もすべて上を向いて咲くことです。これは,鳥や虫たちを集めるための植物の工夫です。また,町の庭木や街路樹には,それによく似た「アメリカハナミズキ」が見ごろになっています。来られた際は,ぜひその違いを観察してみてください。
 もう一枚は,「セイヨウミザクラ」のさくらんぼの写真です。まだ少し緑色をしています。これは,鳥たちの貴重なエサになっています。

 

  

 

 

2014年 6月 第1週目 天気 曇り  (6月8日 午後3時05分) 気温 25℃ (先週の最高 26℃ 最低  14℃)

  梅雨の時期になり,曇り空の日が続いています。そんな中でも,長期宿泊で花背山の家に来ている子ども達の元気な声が聞こえています。    
  所内の池で,「モリアオガエル」を見つけることができました。耳を澄ますと,「コロコロ」と鳴き声をあげているのに気づきます。ふと木の枝を見ると,白いかたまりがありました。これはカエルの卵です。この中に何百という命が育っています。小さなオタマジャクシになるまでこの中で過ごし,順番に池の中に飛び込んでいきます。


  3枚目の植物の写真は「ユキノシタ」という花です。花も遠くから見るのと近くから見るのでは印象が変わります。いろんな見方をしてみるのも,おもしろいと思います。

お越しの際は,ぜひ探してみてください。

     

 

 

 

 

 

 

 

(当施設は完全予約制です。日帰り利用は一週間前までに,下見・見学は前日までに事前連絡されていないご利用は一切お 断りしております。 ご予約をされた上で,お越し願いします。)

 

 

 

以前のトピックス

京都市野外活動施設  

〒601-1105 京都市左京区花脊別所町399番地 TEL 075-746-0717(代) FAX 075-746-0392