<<<<<<<<<<<2003年10月のトピックス>>>>>>>>>>>

 

「ひとり・ひとり キラキラ輝いた運動会」
 
運動会の入場門の写真
 
10月11日(土)、隣の公園(北岩本児童公園)で運動会を行いました。
今年は、近隣の小学校との日程調整で、例年より一週間遅い運動会になりました。
子ども達も、保護者もとても楽しみに待っていたこの日、年長(すずらんぐみ)が1人縄跳びでトラックを一周するオープニングで始まりました。
そして「今から運動会をはじめます。ひとり・ひとりキラキラしているところ、みんなで生き生きしているところを最後まで見てください」の言葉に会場から拍手が湧き起こっていました。

乳児の親子競技は保護者も園児もとってもにこやかにスキンシップがいっぱい。
すずらんさんのお手伝いもとっても微笑ましかったです。
幼児の全体表現は、前半は子ども達の大好きな「かくれんぼ」を各クラスが年令にあった表現をし、後半は多文化共生保育(異文化交流)で、毎月保育園に来てもらっているアランさん(フィリピン人)に教えてもらったテイニクリン(竹踊り)をしました。
ゆかた、チョゴリ、タイやフィリピンの民族衣装を着てのすずらんの登場に「ワア…かわいいい!」歓声が聞こえてきました。

かんな・ちゅうりっぷぐみは手にもったミニ竹でリズムをとりながらの応援。
表現の最後は、アランさんに和太鼓を叩いてもらい、子ども達は竹のリズムで「わっしょい・わっしょい」を踊って、盛上がりました。

それぞれのクラスのプログラムで大活躍してくれた子ども達、運動会を通して一回りも二回りも大きくなったように感じました。
運動会の当日はちょっと曇り空、でもそんな天気を吹き飛ばすほどひとり・ひとりの子ども達はキラキラと眩しいくらい輝いていました。
 

かんな、すずらんの親子競技の写真

もも組のお手伝いは、年長のすずらんクラスが。
 

 

テイニクリン(竹踊り)の写真

 

 

2003年10月の紹介コーナーに戻る

紹介コーナーのページに戻る


 

     

TOPページへ  

 

   
園の紹介  
ロケーション  
基本方針と沿革  
今月の紹介コーナー  
保育内容  
年齢別保育内容  
地域交流  
食事  
多文化共生  
戸外活動  
表現遊び  
保護者の方へ  
保護者会活動  
年間カレンダー  
おたより集  
子育てステーションからのお知らせ  
新規入園をご希望の方へ  
Q&A集  
お問合せはこちら  
     
 

希望の家カトリック保育園
Copyright (C) 2001-2010 Kibounoie Hoikuen. All rights reserved.