<<<<<<<<<<<2003年6月の紹介コーナー>>>>>>>>>>>
 

 

ゆり組写真1
 

ゆりぐみだより(2才児)6月号より
 

5月は日差しが強い日もありましたが、川沿いに散歩に行くと爽やかな風が吹きます。
子ども達は、くるくる滑り台(わかば公園)を何度も登っては滑り、登っては滑り・・・・。
繰り返して遊んだ後は、虫探しをしたり野々花を摘んだり、草木の実や種をちぎって手
に大事そうに握りしめていたりいたりします。

友だちと同じ事をしてみたい気持から、一つの遊びがひろがっていきます。
室内でも、だれかが大事そうに絵本を抱えていると、そんな姿を見た子どもも、同じ種
類の本を探して抱え込んでいます。
そして何度も口で題名を繰り返しながら、ペラペラとページをめくっていきます。
読んでもらって覚えたことばが、普段の生活の中にとび出してくることもあります。
そんな子ども達の大きな一冊が “ぼくは、あるいた まっすぐ まっすぐ” です。
散歩先では、「まっすぐ、まっすぐ!」と言いながら、お花を見つけたり斜面を登り降り
(探索)しながら、お話の世界のまねっこ遊びで大喜びの子ども達です。
  
ある時、散歩しながら・・・・
保 「ここをまっすぐ、まっすぐ言ったら、公園があるよ。」
子 「まっすぐ、まっすぐいったら おばあちゃんの家へいくねん!」…絵本の世界
保 「ヘエッ! お婆ちゃんの家 こっちだったっけ…?」…現実の世界
 

ゆり組写真2

足型とってまーす。

 

 

紹介コーナーのページに戻る
     

TOPページへ  

 

   
園の紹介  
ロケーション  
基本方針と沿革  
今月の紹介コーナー  
保育内容  
年齢別保育内容  
地域交流  
食事  
多文化共生  
戸外活動  
表現遊び  
保護者の方へ  
保護者会活動  
年間カレンダー  
おたより集  
子育てステーションからのお知らせ  
新規入園をご希望の方へ  
Q&A集  
お問合せはこちら  
     
 

希望の家カトリック保育園
Copyright (C) 2001-2010 Kibounoie Hoikuen. All rights reserved.