<<<<<<<<<<<2003年7月の紹介コーナー>>>>>>>>>>>

 

すずらん(5才児)・かんな(4才児)ぐみ「2003年7、8月号」

 

すずらん組より
すずらん組は、お泊り保育に向けての取組が中心となりました。
みんなでアイデアやことばを出し合って、「火のことば」や「ドレミパネルシアター」「ドレミダス」が出来上がりました。
ことばひとつ、ひとつの中にも感情がこもっているのも、「さすが年長さんだなあ…」と思うと同時に、それらをみんなで作り上げていく力にも、たくましさを感じさせられました。

ローソク作りも、大成功!! 前日には夕食のバーベキューの食材も大国屋へ、買いに行くんですよ。
本当に、本当にみんな心待ちにしているお泊り保育、お天気だけが心配です。
かんな組さんの作ってくれたローソク置きと、テープ ありがとう!
 

かんな組より
6月の年令別の時間はとても充実していました。
 屋上で水遊び ・ハサミで紙ふぶきを作り、まいて遊ぶ ・ 粘土あそび ・崇仁児童館にて、トランポリンと大型マット遊び ・ 描画活動 ・天の川つくり(はさみ)等をしました。
かんな組の特徴は、思いっきり遊ぶと、止まらないことです。

夏は、とことん遊びきる季節です。今月も子ども達と一緒に、全身・全力であそびま・・・・す。

先日の保護者会で、かんな組の話が時間切れになりました。ごめんなさい!
その後、感想を下さった方がおられますので、一部抜粋して、ご紹介させていただきます。
 

・・・・・素朴なもので、遊ぶという事、私も大事だと思います。
この前、頂いた“ありがとうのカード”に飾られていた、たくさんの洗濯バサミ!あれで様々な恐竜を作って遊んでいた(息子)を見て、感心しました。
子どもってスゴイですね。
ダウンタウンの松ちゃんが言っていました「子どもの想像力を育てるレゴブロックでさえ、家が貧乏で無くって・・・・。
俺はどうやってレゴブロックを作るかを考えた!」と。
おもしろい話だなあ…と思って聞いていましたが、遊びはほんとうに子どもを育てていくんだなあと思いました。
 

レゴブロックって「くま」もつくれるし、「きょうりゅう」のつくれるんだよ!とっても楽しいヨ。

好きな色のクレヨンをけずってつくったローソク。ローソクをおいているのは「かんな」さんからのプレゼントです。

 

 

紹介コーナーのページに戻る


 

     

TOPページへ  

 

   
園の紹介  
ロケーション  
基本方針と沿革  
今月の紹介コーナー  
保育内容  
年齢別保育内容  
地域交流  
食事  
多文化共生  
戸外活動  
表現遊び  
保護者の方へ  
保護者会活動  
年間カレンダー  
おたより集  
子育てステーションからのお知らせ  
新規入園をご希望の方へ  
Q&A集  
お問合せはこちら  
     
 

希望の家カトリック保育園
Copyright (C) 2001-2010 Kibounoie Hoikuen. All rights reserved.