<<<<<<<<<<<2004年10月の トピックス>>>>>>>>>>>

 

「まちに待った うんどうかい!!」 −感動とよろこび−
 

ゆり組の親子競技の写真

園長先生も参加した幼児全体の表現遊び
天候不順で運動会が延期になりましたが、10月4日(月)当日は秋晴れにめぐまれ、園児・保護者
ともども爽快に楽しむ事ができました。
みんなでふれあい、力いっぱいからだを動かそう。
−いのちが生まれるって ふしぎなこと すてきなこと−今年の運動会のテーマです。

乳児クラスは子ども達の大好きな絵本をもとに、表現(活動)とストーリーを組立て、フログラムを
作りました。
小さいからだで精一杯 飛んだり すべったり 渡ったり 踊ったりをお友達と一緒に表現しました。
そしてプログラムの中でうちの方と出あった時は、体中で喜びを表していました。

幼児クラスはかけっこ、発達にそった体育あそび、年長のリレーとそれぞれが大ハッスルして自分
をアピールしていました。
表現では、多文化共生保育から 今年は中国の「龍のおどり」を取り入れました。
最初=たまご有りき=から始まり皆のいろんな関り、やさしさによって生命が生まれるというストーリーでした。
遊びを中心にした表現活動を通して、命の支え合いを実体験できたのでは…と思っています。

0才児(ももぐみ)から年長児(すずらんぐみ)まで、それぞれの年令にそった子ども達の表現は生
き生きとして、見ている者に(保護者、職員また家族やお客さんに)感動を与えてくれました。
 

幼児全体の表現(かんな組の様子)

幼児全体の表現遊び(すずらん組の様子)

 

 


 

     

TOPページへ  

 

   
園の紹介  
ロケーション  
基本方針と沿革  
今月の紹介コーナー  
保育内容  
年齢別保育内容  
地域交流  
食事  
多文化共生  
戸外活動  
表現遊び  
保護者の方へ  
保護者会活動  
年間カレンダー  
おたより集  
子育てステーションからのお知らせ  
新規入園をご希望の方へ  
Q&A集  
お問合せはこちら  
     
 

希望の家カトリック保育園
Copyright (C) 2001-2010 Kibounoie Hoikuen. All rights reserved.