<<<<<<<<<<<2004年9月のトピックス1>>>>>>>>>>>

 

希望の家カトリック保育園々だより    ’04  9月号  
 

      園長 崔 忠植
 

園舎も新しく塗り替えました。
 
平和の祭典オリンピックで、日本は史上最高のメダルを受けました。
南北コリアも頑張りましたが中国の勢いはすごいものがありました。
一つ一つの努力が実ったことで喜ばしいことでした。
世界中からめずらしい名前が登場し、それぞれ素晴らしい演技、投げたり踊ったり、走ったり、持てる力を発揮している姿は私達に感動と喜び、勇気と激励そして交流を豊かに与えてくれました。
それは、選手それぞれ異っていて素晴らしいからだと思います。

天高く馬肥ゆる秋シーズン、園児にとって園外保育・運動会・東九条マダン・山登りなどまさに成長の季節です。楽しみがいっぱいです。
 
  ご存知のように保育園の色が塗り変わりました。
壁の萌黄色は、子どもの成長、発達を意味します。
表門の虹は、子ども達一人一人キラキラ輝きながら共生し、支えあいながら美しい虹を創ります。
窓の柵のピンクは、可愛らしさ、優しさ、愛情を表現します。
これらの色が重なり合って、保育園そのものの中味にしたい、安心と喜びの保育をしっかりやっていきたいと思っています。

中国人の福島習和さんが、健康を回復され9月より戻ってこられます。
中国文化を味わいたい。多文化共生保育の充実す。
表門の虹の写真です。
 
園庭の写真です。

 

 

 

紹介コーナーのページに戻る
2004年9月のトピックス2( 子どもまつりのページ)へ行く


 

     

TOPページへ  

 

   
園の紹介  
ロケーション  
基本方針と沿革  
今月の紹介コーナー  
保育内容  
年齢別保育内容  
地域交流  
食事  
多文化共生  
戸外活動  
表現遊び  
保護者の方へ  
保護者会活動  
年間カレンダー  
おたより集  
子育てステーションからのお知らせ  
新規入園をご希望の方へ  
Q&A集  
お問合せはこちら  
   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

希望の家カトリック保育園
Copyright (C) 2001-2010 Kibounoie Hoikuen. All rights reserved.