<<<<<<<<<<<2005年12月のトピックス2>>>>>>>>>>>

 

「メリークリスマス チュッカハムニダ・クリスマス おめでとうくりすます 恭喜恭賀・聖生節」

 

サンタさん登場 これは、4カ国語の「クリスマス、おめでとう!」の言葉です。
12月16日(金)に乳児、17日(土)に幼児のクリスマス会をしました。

幼児のクリスマス会には、お家の方々やOBの子ども達、地域の方々が来られ会場は人々でいっぱいでした。
ちゅうりっぷとかんな組のキャンドルサービスが入場すると「かわいい!」と目を細めながら、カメラやビデオが一斉にまわり始めました。
ペンライトに照らされた愛らしい顔、流れる歌声は天使のようでした。続いて年長(すずらん)組の聖劇です。
ビン楽器、自分達で考えたオリジナルダンスを交えたペイジェントに、会場から温かい笑い声や拍手がおこっていました。

お母さん(オモニ)達の合唱が始まると一緒に口ずさみ、乗り乗りの子ども達。職員の出し物は「サムルノリ」です。
韓国・朝鮮の楽器(チャンゴ、プック、ケンガリ、チン)のリズム打ちで、みんなに聞いていただきたくって、練習がんばりましたよ。

今年のゲストは、ななし座の光る影絵で「歌のメリーゴーランド」でした。
真っ暗な会場の中からブラックライトに照らされ、色々な歌に合わせて飛び出してくる可愛いい絵に、みんな吸い寄せられるように見入っていました。
そして最後は、子ども達が待ちにまったサンタクロースの登場でいっきに盛り上がり。
「サンタクロースのおじいさん、希望の家保育園に来てくれてありがとう!!」の気持ちをこめて、みんなであの4カ国語の♪クリスマスおめでとう♪の歌をうたって、クリスマス会は終わりました。

ある保護者の方からの「感動的なクリスマス会でした。ありがとう!!」の言葉は、私達職員にとって素敵なプレゼントになりました。

 
聖劇の写真
キャンドルサービスの写真

幼児によるキャンドルサービスの写真

 

 

 

 

紹介コーナーのページに戻る
2005年12月のトピックス(おもちつき)に行く


 

     

TOPページへ  

 

   
園の紹介  
ロケーション  
基本方針と沿革  
今月の紹介コーナー  
保育内容  
年齢別保育内容  
地域交流  
食事  
多文化共生  
戸外活動  
表現遊び  
保護者の方へ  
保護者会活動  
年間カレンダー  
おたより集  
子育てステーションからのお知らせ  
新規入園をご希望の方へ  
Q&A集  
お問合せはこちら  
   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

希望の家カトリック保育園
Copyright (C) 2001-2010 Kibounoie Hoikuen. All rights reserved.