<<<<<<<<<<<2006年3月のトピックス>>>>>>>>>>>

 

遊具贈呈式垂れ幕
 

「大型遊具に園児歓声」

北釜山と大阪西南ロータリー
日韓友好願い贈る

 

韓国の北釜山ロータリークラブと大阪市の大阪西南ロータリークラブは24日、京都市南区東九条の「希望の家・カトリック保育園」に日韓友好を願いアスレチック風の大型遊具を贈った。

両クラブは1971年に姉妹クラブとなり、近年は子どもの健全育成を目的に、日韓の児童施設へ遊具を贈っている。
本年度は、大阪韓国領事館の金庚壽領事に寄贈先を相談したところ、金領事は親交の深い同園の崔忠植園長を紹介した。

遊具の高さ約3・5mで、滑り台やロッククライミングの板などを備えている。
贈呈式には約100人の園児をはじめ、両クラブと総領事館の約50人が出席。北釜山ロータリークラブの朴柄奎会長は「韓日のこれまでの歴史を踏まえた上、遊具を通じて両国の新しい関係が築ければ」とあいさつ。
園児たちは元気な歌声で感謝の気持ちを伝えた。
 

'06,3月25日付 京都新聞記事より

除幕式の様子


 

     

TOPページへ  

 

   
園の紹介  
ロケーション  
基本方針と沿革  
今月の紹介コーナー  
保育内容  
年齢別保育内容  
地域交流  
食事  
多文化共生  
戸外活動  
表現遊び  
保護者の方へ  
保護者会活動  
年間カレンダー  
おたより集  
子育てステーションからのお知らせ  
新規入園をご希望の方へ  
Q&A集  
お問合せはこちら  
   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

希望の家カトリック保育園
Copyright (C) 2001-2010 Kibounoie Hoikuen. All rights reserved.