<<<<<<<<<<<2007年2月の紹介コーナー>>>>>>>>>>>

 

大根収穫の写真
 

2007年2月号  

すずらん(5才児)・かんな(4才児)だより

 

今年の冬はとても暖かですね。世界中で異常気象が報告されています。
移り変わる四季を感じていきたいです。楽しみに行ったユリカモメのパンやりも、例年に比べてユリカモメが少なく、鳩がきてくれました。それでもみんな大喜びでした。
来年は、たくさんのユリカモメに会えますように…。

部屋では、コツコツ取組む遊びが流行しました。あやとり作りでは、指先を器用にに動かし、何本も作ったお友達もいました。
コマ回しは、日に日に上達していき技をみがいています。
「○○お兄ちゃん」「○○お姉ちゃん」とかんなが、すずらんに声をかける姿、教えてあげる・教えてもらう姿が増えてきました。

あと2ヶ月、このような関係がより広がり 次をになう者、巣立って行く者に大きな力となることを願っています。
2月は生活発表会に向けて、個々の力をいっぱい出して楽しもうね。

 

「すずらん」

 1月に入り、子ども達の一番の楽しみは乳児クラスのお昼寝・トントン当番です。
「今日はだれが行くのん?」「みんな寝はったよ…!!」の声が飛交っています。
優しく受け入れてくださる乳児クラスの先生に感謝しています。

トントン当番の写真

 もう一つは、お昼寝のない時間です。
前半は、静かにじっくりと手先の事などに取組む時間で、鉛筆の線あそび・来年度の誕生日カード作り、節分の豆まきの枡つくりなどしました。

地域のお年寄りの方々にプレゼントも配り喜んでもらいました。

お年寄りへのプレゼント配りの写真

後半の時間は、隣の公園で思いっきり身体を動かして遊んでいます。
鬼ごっこ・竹馬・縄跳び・かけっこ…。元気なすずらんさんです。
2月には、それぞれの小学校で半日入学が行われるようです。
今、子ども達はちょっぴりのドキドキと、期待いっぱいの気持です。

 

「かんな」

 
10月に蒔いた大根の種。種を蒔いたそうそう「まだ芽が出ない!」と言いだす子。
「虫こわい!!」と言いながらも虫取りを頑張った日。冷たい水やりも苦にせず、やってこれました。
小さいけど立派な大根を見て「魔法みたい!」と心ときめかせていました。
みんなでかけた−頑張りの魔法−で見事に収穫することができました。

包丁を使い皮むきした「お料理ごっこ」はとても楽しく、とくべつ美味しかったです。
土の中で水をもらい、太陽の日を浴びて生きた大根の命。収穫で失われた大根の命。
「みんなで育てた命は、食べらることで、みんなの身体の中でよみがえる命になる」と云う事を感じることができました。

収穫した大根の皮むきの写真

 

 

 

 

紹介コーナーのページに戻る


 

     

TOPページへ  

 

   
園の紹介  
ロケーション  
基本方針と沿革  
今月の紹介コーナー  
保育内容  
年齢別保育内容  
地域交流  
食事  
多文化共生  
戸外活動  
表現遊び  
保護者の方へ  
保護者会活動  
年間カレンダー  
おたより集  
子育てステーションからのお知らせ  
新規入園をご希望の方へ  
Q&A集  
お問合せはこちら  
   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

希望の家カトリック保育園
Copyright (C) 2001-2010 Kibounoie Hoikuen. All rights reserved.