<<<<<<<<<<<2010年1月のトピックス>>>>>>>>>>>

 

『101人がつながって!!』  こども展

2010年1月21日(木)〜23日(土)、保育園でこども展(造形展)をしています。
保育園全体で造形展を開催するのは、久方ぶりの取組みです。
日頃、各クラスで行っている造形活動をひとつの形ある物に、またクラスの友達、異年齢の友達がつながって、同じ目的を持った表現活動を! と取組みました。
ももぐみ(0才児)とすずらんぐみ(5才児) ばらぐみ(1才児)とちゅうりっぷぐみ(3才児) ゆりぐみ(2才児)とかんなぐみ(4才児)がそれぞれペアーになって、ひとつの『木』を表現しました。
 

だいす木写真1
 
だいす木』  ばら組(1才児)・ちゅうりっぷ組(3才児)
 

ばらぐみ と ちゅうりっぷぐみ の共同作品のテーマは『だいす木』。
両クラス年間通して“ぬたくり”を楽しんできました。
その“だいすきなぬたくり”を、両クラス合同で部屋も服も
絵具だらけにして遊びました。遊びきった証が『だいす木』の
土台になりました。ちゅうりっぷのパワーにばらさんも負けていませんでしたよ。
普段できていなかった交流ぬたくり大会ができ、子ども達の楽しさが
木に表現されたことが、一番の喜びです

 

だいす木写真2 だいす木写真3
 
虹の木写真1
 
『虹の木』  ゆり組(2才児)・かんな組(4才児)


元気いっぱい、暖かさいっぱいの虹をモチーフにして制作しました。
2クラス合作でダンボールと模造紙に思いっきり『ぬたくり』をしました。
部屋一面を絵具だらけにして、みんな満面の笑(え)み!! もちろん後掃除は子ども達も一緒…。
ド派手(はで)な「虹の木」素敵(すてき)でしょう。

 

虹の木写真2 虹の木写真3
 
おかしの森写真1
 
『おかしの森』  もも組(0才児)・すずらん組(5才児)

子ども達はお菓子が大好きです。
いろんなお菓子がいっぱいなってる木があったらなあ…!!
そんなみんなの夢を作ってみました。

いちばん大事にしたいのは、楽しく 「手・身体・こころ」をゆらし、弾ませ造形活動(かつどう)ができるように。
保育園で一番大きなお兄ちゃん・お姉ちゃんと、一番小さな0才児のお友達。
おおきな年齢差を生かして一緒にできることは何だろう?
と考え、それぞれの年令の違いの中で、少し頑張ってみて表現できることを担任同志で相談しました。
ダイナミックな表現、小さい表現 ひとつひとつの表現を大切に見(み)てくださいね。

おかしの森写真2 おかしの森写真3

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

TOPページへ  

 

   
園の紹介  
ロケーション  
基本方針と沿革  
今月の紹介コーナー  
保育内容  
年齢別保育内容  
地域交流  
食事  
多文化共生  
戸外活動  
表現遊び  
保護者の方へ  
保護者会活動  
年間カレンダー  
おたより集  
子育てステーションからのお知らせ  
新規入園をご希望の方へ  
Q&A集  
お問合せはこちら  
   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

希望の家カトリック保育園
Copyright (C) 2001-2010 Kibounoie Hoikuen. All rights reserved.