<<<<<<<<<<<2010年6月の紹介コーナー>>>>>>>>>>>

 

2010_6月 すずらん・かんなクラス便り

・すずらんさん(水色の帽子)は、お散歩に行く時は必ず道路側を歩いて、小さいお友達を守っています。 先月はようやく春らしい陽気にも恵まれ、たくさん戸外に出ることが出来ました。

みんなが毎月楽しみにしているお弁当日には、梅小路公園に出かけました。
かんなはキラキラ号で、すずらんは行きは歩いて、帰りは市バスに乗りました。
長い道のりをよくがんばって歩きました。
さすがです!

とても暑い日でしたが、アスレチックで皆走り回り、汗だくで遊びました。
お忙しい中、お弁当作りありがとうございました。
その他にも、すずらん・かんな合同でいろんな公園に出かけました。
かんなだけでは、まだまだ危なっかしいお散歩風景…安全に歩けるように、すずらんさんに約束やじょうずな歩き方を教えてもらっている真っ最中です。

今月は、大型オセロや集団ゲームなど、ルールや遊び方をすずらんさんに教えてもらいながら一緒に遊んだりして、異年齢での活動を増やして行きたいと思っています。

雨のため、親子遠足は延期になりましたが、秋に行われます。お楽しみに…。
 
<すずらん>
 5月から園長先生と月2回の配食が始まりました。
「こんにちは、お弁当を持ってきたよ。」と声をかけ、帰りには、「さようなら、お元気でね。」とあいさつ。
そして、「喜んでくれたよ。」と報告をしてくれます。
6月からは、少しの時間ですが小さいクラスにお昼ねトントンなどのお手伝いに行きます。
お兄ちゃん、お姉ちゃんになった自信と、頼りにされていることに責任を持って役割を果たそうと思ってくれるかなと期待しています。
こんな力を身につけ、おとまり保育に出発したいです。


<かんな>
 今月は乳児クラスのお友達と初めて交流散歩に出かけました。
ゆり組さんとわかば公園に行ったのですが、前日から、「赤ちゃんと手をつないで守ってあげる。」と、頼もしい声が聞こえてきました。
いざ当日、小さなお友達とやさしく手をつなぎ歩くかんなさんたち。
しっかり歩くためにはまだまだ大人の声かけは必要ですが、お兄ちゃん、お姉ちゃんとしてのやさしい姿が見られ、
とてもうれしく思いました。
絵の具遊び(あわせ絵)は、紙にのせた絵の具の変化がおもしろく、みんな喜んで取り組んでいましたよ。
午後からは、すずらんさんのトランプ遊びを見てやってみようとする姿や女の子たちは、お姉ちゃんたちとのままごと遊びを楽しんでいるこの頃です。
 


多文化共生保育
今年度もフインランドのニーナさんに来ていただき、いろいろな遊びや絵本の読み聞かせなどをとうして、フインランドの文化に親しんでいけたらいいなと思っています。
乳児、幼児共に月1回ずつの交流を楽しみます。
多文化共生保育のテーマソングとして「ひとりじゃ、ないさ」をみんなで元気に歌って行きます。
おはようはフオーメンタ、ありがとうはキートスです。
 


エンドウ豆とってます!

4月にエンドウ豆を植えました。元気に育ち、何回も収穫しましたよ。
保育園の給食に入れてみんなでおいしく頂きました。
おひたしになったり、煮物に入っていたり、おつゆに入っていたり…。
最後は豆ご飯で頂きました。
みんなで育てたエンドウ豆は最高でした。

 

 

 

 

     

TOPページへ  

 

   
園の紹介  
ロケーション  
基本方針と沿革  
今月の紹介コーナー  
保育内容  
年齢別保育内容  
地域交流  
食事  
多文化共生  
戸外活動  
表現遊び  
保護者の方へ  
保護者会活動  
年間カレンダー  
おたより集  
子育てステーションからのお知らせ  
新規入園をご希望の方へ  
Q&A集  
お問合せはこちら  
   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

希望の家カトリック保育園
Copyright (C) 2001-2010 Kibounoie Hoikuen. All rights reserved.