<<<<<<<<<<<2011年11月の紹介コーナー>>>>>>>>>>>

 

2011年11月 ばら組便り
 
「きんきんきれいな秋の空よ〜♪」と自然に歌ってしまう位の秋晴れの中、何度か散歩に出かけました。
崇人児童館にはマダンのポスターを届け、かんな組さんとは崇人うるおいデイサービスにおじゃましました。
ちゅうりっぷ組さんとは崇人保育所で遊び、もも組さんとは電車を見に出かけましたよ。
のぞみの園のおじいちゃん、おばあちゃんの所には、ハロウィンのカボチャを飾りに行き、歌を歌ったり握手をしてきました。
この様に0歳児さんからお年寄りまでいろんな年齢の子どもたちや人々と交流しながら、毎日の生活リズムを崩さず過ごしました。
その中でみんなの心も体も豊かに育まれていますよ。

そして実りの秋、松ボックリや栗の本物を見たり、触れたりすることで、生活に“自然”が生きづいています。
栗のイガに触れ「イタッ」っと感じ、松ボックリを見ながら、振り付きで「マツボックリがあったとサ〜」と歌う子どもたち。
11月はドングリもいっぱい拾えますね。
ひき続き 自然や異年齢の人々と楽しみながら、深まる秋を楽しみたいと思っています。

11月は子ども展もあります。
個人の描写やちゅうりっぷさんとの共同作品をじっくりごらんくださいね。
共同作品の方は13日のバザーにも出展されますので、バス通園の皆さんもぜひ遊びに来てください。

寒暖の激しい時期ですので、健康管理に気を付けながら、個々のペースに合わせて生活習慣の援助を心がけていきたいと思います。

 

 

     

TOPページへ  

 

   
園の紹介  
ロケーション  
基本方針と沿革  
今月の紹介コーナー  
保育内容  
年齢別保育内容  
地域交流  
食事  
多文化共生  
戸外活動  
表現遊び  
保護者の方へ  
保護者会活動  
年間カレンダー  
おたより集  
子育てステーションからのお知らせ  
新規入園をご希望の方へ  
Q&A集  
お問合せはこちら  
   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

希望の家カトリック保育園
Copyright (C) 2001-2010 Kibounoie Hoikuen. All rights reserved.