<<<<<<<<<<<2011年7月のトピックス>>>>>>>>>>>

 

「たのしかったね、お泊り保育」(2011年7月22日(金)〜23日(土))
 
毎年恒例の年長組のお泊り保育、今年は金曜〜土曜日にかけて行いました。
行先はいつもと同じ『山科の家』です。保育園に集合し在園児に見送られて出発。 

特にかんな組さんには送る会を開いてもらって、手作りのお守りをプレゼントされ、とても嬉しそうに、また年長児の自信満ちた顔で出発しました。

山科駅から道中カタツムリを取りながら一路『山科の家』へ。
山遊びやスイカ割り、プール遊びや夕食つくり、夕べの集いやお風呂など就寝まで山盛り満載のプログラムに子ども達は大はしゃぎ。「お家に帰りたい…!」の声もなく、帰ってきて保育園でお泊り保育のビデオを見ながら
「また行きたい!! 々」と子どもの声が飛交っていました。

カタツムリを取りながら・・・。

迷路です。


プログラムの中の“夕べの集い”の子ども達の様子をお知らせします。

「夕べの集い」(魔女の家にて)

ローソクに点火して入場です。真っ暗な中にそれぞれが作ったローソクが光り輝いていました。
慎重にゆっくり・ゆっくりと歩みをすすめていました。
「火のことば」「この指とまれ」の歌はひとり・ひとりの頑張りがひとつに合わさり、とても素敵なものとなりました。

すずらんの出し物は「パンの国」のペープサートです。
ひとり々の名前の入った替歌はみんなノリノリで、見てくれていた先生達の手拍子と一体になり温かい気持ちになりました。

そしてお楽しみの先生達の出し物は、曲名当て劇場。
いろんな歌の登場人物に扮した先生達の姿に、笑いがいっぱいでした。

その後は先生とペアになっての触合いリトミック。
「おうま」で背中に乗せてもらったり、抱っこしてぐるりと回してもらったり…大好きな先生達とたくさん・たくさん触合った楽しいひと時でした。

夕べのつどいのひとコマ
 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

TOPページへ  

 

   
園の紹介  
ロケーション  
基本方針と沿革  
今月の紹介コーナー  
保育内容  
年齢別保育内容  
地域交流  
食事  
多文化共生  
戸外活動  
表現遊び  
保護者の方へ  
保護者会活動  
年間カレンダー  
おたより集  
子育てステーションからのお知らせ  
新規入園をご希望の方へ  
Q&A集  
お問合せはこちら  
   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

希望の家カトリック保育園
Copyright (C) 2001-2010 Kibounoie Hoikuen. All rights reserved.