今月の一品


十二月 「平目の薄造り」

 


春から秋に出回る平目ですが、ちょうど今ごろ厳寒の時期の寒平目は
身が引き締まりつつ脂が乗り、その美味しさに定評があります。
この魚は昔から高級魚として鯛と並び称されたように、身は白身でクセや臭みがなく
あっさりとした上品な旨みが特徴です。

一般的に薄造りはポン酢と紅葉卸しを添えますが、
当店では加減醤油と卸し山葵を添えています。

                                           
料理長・高橋 敏