■(専)京都中央看護保健大学校 入学試験出願資格

  入学を志願できる者は次のいずれかに該当する者とする。

    @高等学校または中等教育学校を卒業した者、及び2018年度に卒業見込の者。

    A通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び2018年度に修了見込の者。
    B外国において、学校教育における12年の課程を修了した者、及び2018年度に修了見込の者、またはこれに準ずる者で、文部科学
      大臣の指定した者。

    C文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者、及び2018年
      度に修了見込の者。

    D専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る)で文部科学大臣
     が別に指定するものを文部科学大臣が別に定める日以後に修了した者、及び2018年度に修了見込の者。

    E文部科学大臣が指定した者。(昭和23年文部省告示第47号)
    F高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験(旧規定による大学入学資格検定を含む)に合格した者、及び
      2018年度に合格見込であることが証明される者。

    G本大学校において、個別の入学資格審査によって高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認定した者で、2018年度中に
      18歳に達する者。

■個別の入学資格審査

  
 出願資格の「G」で出願できる試験は一般入学試験に限ります。
   出願する前に個別の入学資格審査の認定を受ける必要がありますので、審査を希望される場合は、以下の期日までに本大学校ま
   でお申し出ください。


    @一般入学試験前期に出願する場合 …… 2018年11月22日(木)まで
    A一般入学試験後期に出願する場合 …… 2018年12月21日(金)まで
       
   ※
一般入学試験前期に出願するために個別の入学資格審査を受け、出願資格が認められた場合、一般入学試験後期の出願のた
      めに再度認定を受ける必要はありません。

   ※ただし、個別の入学資格審査の認定は年度を超えると無効になります。