[コラム] 住まいあれこれ

『マンションと騒音』

幹線道路の近くに住めば、当然交通の便は良い場合が多い。
そして幹線道路沿いと言えば気になる騒音も、
高層階なら届かず快適だろうと、以前は私も思っていた。

ところが高層階でも騒音は上がってくる。
と言うよりむしろ塀のある1階より高層階の方がうるさいのかもしれない。

周りの建物との位置関係にもよるらしいが
音は向かいの建物の壁に当たって、こちら側へはね返り、
バルコニーの庇(すぐ上の階のバルコニーの床)に当たって
部屋へ侵入するらしい。
知り合いが以前住んでいた幹線道路沿いの大型マンションの11階の部屋は
昼も夜もひっきりなしに通る車の音で、テレビの音がかなり聞こえづらかった。

ところで現在私が住んでいる賃貸マンションは幹線道路から徒歩5分で、 近くに山が見える静かな住宅街にある。
それはもうめちゃめちゃ静かないい場所で、言うまでもなく騒音の心配など一切ナシ。
しかも私の部屋は階段横の角部屋で、日当たり風通しも抜群にいい。

…しかしこの階段横って実はクセモノで、
早朝に駆け上がってくる新聞配達員の足音や、夜中に帰宅する住人のヒールの音が
まるで枕の真横を通っているかのようにはっきりと聞こえる。。。
これって構造上の問題かなあ。

そう言えば、先の11階の知り合いの部屋はエレベーターホール横の角部屋で
大型マンションだから夜中も早朝も関係なくエレベーターが上下し、
引越したばかりの頃は、その「グオオオオ~ン…」という音に怯えたと言っていた。

私も、まるで階段に布団を敷いて寝ているような錯覚を起こすあの足音にも今はもう慣れたけど、
最初のうちはよく目が覚めました(泣)

→ [住まいあれこれ] TOPへ



↑ページのトップへ