JAPANESE ARCHITECTURE IN KYOTO

京都の日本建築

成就院(清水寺本坊)

場所:
京都市東山区清水一丁目
拝観:
非公開(特別公開・夜間特別拝観 頻繁にあり)
交通:
市バス 206,207清水道、五条坂下車歩10分。
時代:
室町時代中期(15世紀末)創立。現建物は1639年(江戸初期)東福門院の寄進による。
花 :サツキ(初夏)、碧緑(夏)、紅葉(秋)。
見所:
庭園:江戸初期の代表的庭園。相阿弥作・小堀遠州補修とも松永貞徳の作とも伝えられるが、庭園のだいたいの地割は室町初期までのもので、江戸初期ごろに改造された作者者不明のものとする(「京の庭を巡る」重森三玲著;白川書院;1975/02/01)のが妥当だろうか。
京都の三つの成就院、雪月花の庭園のうち、月の成就院庭園と賞される。残りは妙満寺成就院の雪の庭、北野の成就院の梅花の庭。








東山区に戻る

JAPANESE ARCHITECTURE IN KYOTOに戻る

増田建築研究所のホームページに戻る