京都YMCA
アウトドア活動
ボランティアリーダー募集


2008年度ボランティアリーダー募集要項

京都YMCAでは子ども達とともにアウトドアを楽しみ、彼らの成長の一助となるリーダーの募集をしています。
幼児から小学生を中心とした子ども達とともに生活をして子ども達のお兄さんお姉さん役となります。子ども達の成長に大きく関わり、自らもたくさん貴重な経験をすることの出来るリーダー活動に参加してみませんか。





  




募集
一年間を通してのアウトドアクラブのリーダー

夏休みを利用してのサマーキャンプのリーダー

冬春休みのスキーキャンプのリーダー

*以上の活動から自分の興味や都合に合う活動を選び登録してください。日程の重なりはありませんので、すべての活動に登録し参加することが可能です。



対象


4年生大学の新1回生、2回生。短大・2年生以上の専門学校1回生。アウトドアや子供に興味のある方。
学生生活に何か有意義な活動をと思っている方。研修をまじめに受け、責任を持って行動できる方。

アウトドアの技術は登録後に通年で行います。経験の有無は問いません。
  

<具体的な活動>

アウトドアクラブ:1年間を通して毎月1回子ども達を連れてアウトドアに出かけて行きます。山歩きをしたり、自然の魅力を探ったり、テント泊や野外料理に挑戦する中で、子ども達が自立し、成長するための助けとなる活動です。
サマーキャンプ78月の夏休みに琵琶湖畔やさまざまな場所での子ども達のキャンプのリーダーとしての活動です。カヌーやカヤックな水辺での活動や森や山のトレッキングなど多彩なキャンプが予定されています

スキーキャンプ12月〜3月に行うスキーキャンプのリーダー活動です。夏のキャンプのようにグループで生活をしながらスキーを体験します


  

<準備・ミーティング>

アウトドアクラブでは週に2回ミーティングを行っています。サマーキャンプやスキーキャンプでは実施前の3日から4日を使ってミーティングを行います。いずれのミーティングも専門家のディレクターと一緒に内容を企画してゆきます。またそれ以外にも週に1回すべてのリーダーが集い交流するリーダー会があります。

<研修>

一年を通して研修が計画されています。子ども達の発達や心理に関する内容やグループの運営方法、ゲーム指導法の等のトレーニング。野外技術やキャンプ技術、スキーの技術のトレーニングを行います。経験が無くても大丈夫です、技術の研修も行っています。

<京都YMCAのリーダーは>

子ども達との触れ合いの中で自らも大きな感動を得て、学生時代にかけがえの無い貴重な体験をします。青少年活動とともにある京都YMCAの歴史もまもなく120年を迎えます。ここで少年達に対して奉仕をしてくださったリーダーOBOG3000人を超えます。



リーダー希望者説明会
  
日程 2008月3月18日(火) 
4月1日(火)
4月8日(火)
4月15日(火)
4月22日(火)
5月13日(火)
5月20日(火)
5月27日(火)
6月3日(火)
                                最終6月3日(火)(注意:これ以降の説明会ならびに募集はいたしません)
時間 いずれも午後6時30分〜午後7時30分
場所 京都YMCAウエルネスセンター三条
電話で事前にお申込ください。(075)231-4388
*6月より年間を通しての研修が始まります。したがってリーダーの応募受付は6月3日にて終了します。



YMCAは
1844年イギリスのロンドンで設立されたキリスト教精神に基づいた世界最大規模の青少年団体です。現在世界123の国と地域に2,000万人を越える会員が所属しています。京都では1903年に設立され、間もなく100年を迎えます。青少年の健全な育成を目指して、アウトドア活動やキャンプ、スポーツ教室やスイミング、外国語教育や国際交流、国際協力活動を行っています

場所 京都YMCAウエルネスセンター三条

京都YMCAグローバルアウトドアクラブ事務局

京都市中京区三条通り柳馬場中之町2
TEL(075)231-4388   Email= ymcacamp@mbox.kyoto-inet.or.jp