<< 第23回 子供のためのヴァイオリンコンクール >>

ご 挨 拶

当コンクールは、今回で23回目を迎えます。
私たちはこれまでに多くの子供たちに出会
い、音楽のすばらしさ、その感動の瞬間を
見て参りました。子供たちがヴァイオリンを
通じて様々な経験を積み、やがて感性豊か
な人に育ちますことを願っております。

関西ヴァイオリン指導者グループ




<日 時> 2011年7月25日(月) 26日(火)
各部門の日程と時間は、
後日お送りする参加証にてお知らせします。

<会 場> 京都府民ホール・アルティ
 京都市上京区烏丸通一条下ル
(地下鉄烏丸線今出川駅下車)


<審査員> 水野 佐知香 先生
篠崎 功子 先生


<部 門> 第1部門  園 児
第2部門  小学1年生、2年生
第3部門  小学3年生、4年生
第4部門  小学5年生、6年生
第5部門  中学生

<課題曲> A、B のどちらかを選択

 第1部門 A)バッハ/メヌエットNo.3
     [鈴木鎮一バイオリン指導曲集1]
   [注]繰り返しはしない。
B)リュリ/ガボット イ短調
     

 第2部門 A)リーディング/ロマンス
     [新しいバイオリン教本2]
   [注]前奏は4小節以内。
B)ザイツ/コンチェルト第5番 ニ長調
      第1楽章
   [注]前奏は6小節以内。
      

 第3部門 A)ヴィヴァルディ/コンチェルト イ短調
          第1楽章
B)ザイツ/コンチェルト第4番 第3楽章
     [篠崎バイオリン教本3]
     [注]前奏、間奏は4小節以内。

 第4部門 A)エクレス/ソナタ ト短調 第1,2楽章
     [注]第1,2楽章ともに繰り返しはしない。
B)自由曲

 第5部門 A)モーツァルト/コンチェルト 第3番
          ト長調 Kv216 第1楽章
        [注]カデンツは演奏しない。          前奏、間奏は4小節以内。
B)自由曲

課題内容と違う曲を用意した場合は演奏できません。
また記載指示と違う長さ(カット)での演奏は審査の対象となりません。

自由曲は、ソロ部分(前奏・間奏以外)のカットや編集は不可。但し繰り返し、DC、DS等については自由。
また指示により途中で演奏を止めることがあります。

使用譜の版について指定のない場合は自由です。

<表 彰> 金賞、銀賞、銅賞、努力賞、そのほかに奨励賞、指導者グループ賞。
参加者全員に審査員の手書きの講評をお渡しします。

<参加料> 第1・2部門    ¥12,000
第3・4・5部門  ¥15,000
(納められた参加料は理由を問わずお返し致しません。)

伴奏者は原則として各自ご同伴ください。遠隔地など、特別な事情により伴奏者が確保できない場合は、早めにアマデウス音楽研究所にご相談ください。

1/4以下の楽器には、各弦に必ずアジャスターをつけてください。また各自予備弦をご用意ください。

<参加申込>
・申込受付期間/2011年5月1日→5月31日(必着)
・申込ハガキのついた参加規定を、
 下記事務局あて電話またはFaxでご請求下さい。
 (インターネットでのご請求はできません。)
・必ず参加規定添付の申込ハガキに洩れなく記入し、
 上記の期間中に事務局に必着するよう
 郵送して下さい。
 (Faxや別のハガキなどによる申し込みは不可。)
同時に参加料を郵便振替で
 下記口座へお送り下さい。
    口座番号 01010-0-13948
    アマデウス音楽事務所
 払込通知書の通信欄に「コンクール参加料」と
 明記して下さい。
 払込金受領証は必ず保管して下さい。
 申し込み後、参加料は理由を問わずお返しできません。
・7月初旬にお送りする、「参加証」は、受付確認と
 参加料受領確認を兼ねています。
 当日必ず持参してください。

<お問合せ>
〒615-0042
京都市右京区西院東中水町7-412
アマデウス音楽研究所内
子供のためのヴァイオリンコンクール事務局
Tel: 075-314-1928
Fax: 075-314-0615


お問い合わせは、電話にて受け付けています:075-314-1928
音楽事務所トップ | コンサートスケジュール | 合唱団員募集案内