(い)陶器でできた苺の型に
   ゼリーを流し込む

(ろ)固まった苺ぜりーを
   木べらで取り出す

(は)取り外した二分の一の
   苺ぜりーを寒梅粉で合せる

ふ く や

《取り出した苺は二分の一の形です》

《固まるまで約一日かかります》

《寒梅粉は餅米を加工したもので
 接着の役目をしてくれます》

(に)合わせた苺をグラニュー糖を
   まぶし乾燥させる

苺ゼリーのできるまで

(い)炊き上がったゼリーを
   紅葉・いちょうなどの
   金型で抜く

(ろ)色つけしたグラニュー糖をまぶす

(は)職人の技のより見事な
   ぼかし紅葉が一瞬にして
   出来上がる

ぼかし紅葉のできるまで

トップページ

リンク集へ

会社概要

過去のイベント商品のページへ

新商品!

まだまだあります!
 
「ちょっとのぞいて見よう...
           京細工工房Part2」

ちょっとのぞいて見よう...京細工工房Pat2

伝統を現代に生かした古都の菓子...「京都 富久屋」 電話 075-811-6691
                                      FAX 075-801-2523

かわいい京菓子ができあがるまで、我が子を育むかの思いで1個、1個菓子職人の手作りでつくられる京菓子をゆっくりと京細工工房をご覧ください

会社概要へ
富久屋商品
紹介のページ

リンク集

人気のおすすめ商品京のええもんへ
トップページへ

  人気のおすすめ商品
    京のええもん