ハナアブラゼミタケ Hanaaburazemitake
Isaria nipponica Kobayasi * , Bull. Biogeogr. Soc. Japan, 9: 151, 1939
.
Ascomycota / Pezizomycotina / Sordariomycetes / Hypocreomycetidae / Hypocreales / Ophiocordycipitaceae / Polycephalomyces (シロサンゴタケ属)

ハナアブラゼミタケ 199x年7月 向日市 Jul. 199x. Mukou
地中のアブラゼミの幼虫に発生するアブラゼミタケのアナモルフ。宿主の頭部等から1〜数本の不規則な円柱状のシンネマを生じ、地表近くで多数に分枝する、淡黄褐色。シンネマの先端に不規則な白い塊状に分生子を形成する。京都周辺での発生時期は5月〜8月、 社寺の境内等の地上に比較的普通に見出される。
* 真のIsaria属ではない。

ハナアブラゼミタケ 2001年6月20日 向日市 Jun. 2001. Mukou

ハナアブラゼミタケ 199x年7月 向日市 Jul. 199x. Mukou
●参考文献 References (2), (3), (5), (9),

標本箱1・・前のページ・・次のページ