コゴメクモタケ(1) Kogomekumotake
Torrubiella plana Hirok. Sato, S. Ban, Masuya, & Hosoya * , Mycoscience 51: 154-161, 2010.
Synonym;
Torrubiella minutissima Kobayasi & Simizu *, Bull. Natn. Mus. Tokyo, Ser. B, 8: 57, 1982
.
Ascomycota / Pezizomycotina / Sordariomycetes / Hypocreomycetidae / Hypocreales / ? / Torrubiella s. l.

2005年7月12日 長岡京市 Jul. 2005. Nagaokakyo

2005年7月27日 長岡京市 Jul. 2005. Nagaokakyo
小型のクモかアシダカグモから発生する。気生型。
クモの体表は白い菌褥で覆われ、その上に微細なツブ状の子嚢果が裸生する。
* Torrubiella minutissima Kobayasi & Simizu は先行する同名 Torrubiella minutissima Lagarde, in Archs. Zool. Exp. Gen. 56: 281. 1917. が存在するため有効名ではない。
2010年に H. Sato らによって新名が付けられた。

2003年7月4日 長岡京市 Jul. 2003. Nagaokakyo

2003年8月4日 長岡京市 Aug. 2003. Nagaokakyo

子嚢殻 Perithecia

子嚢 asci
●参考文献 References (1), (2), (3), (4), (7),

標本箱5・・前のページ・・次のページ