クモ生不明種
Torrubiella sp.
.
Ascomycota / Pezizomycotina / Sordariomycetes / Hypocreomycetidae / Hypocreales / ? / Torrubiella s. l.

2003年6月2日 長岡京市 Jun. 2003. Nagaokakyo
トルビエラ型。地上に落ちた小型のクモから発生する。クモの体表は菌糸膜で覆われず、わずかに体節からにじみ出た菌糸膜上に裸生の子嚢殻を形成する。気生型。子嚢殻は淡黄褐色で0.2〜0.3×0.4〜0.6mm。子嚢は400×3〜4μm程度で、両端が膨らみヌンチャク形になる。

2003年6月2日 長岡京市 Jun. 2003. Nagaokakyo

2003年6月2日 長岡京市 Jun. 2003. Nagaokakyo

2003年6月2日 長岡京市 Jun. 2003. Nagaokakyo

子嚢(1目盛りは10μ)

標本箱5・・前のページ・・次のページ