平成28年度 竹の情報発表会


「竹の情報発表会」の会場風景

平成28年度竹の情報発表会は、平成28年6月2日、 京都タワーホテルにおいて開催されました。
本発表会では、本会渡邊政俊専門員が司会を担当し、まず中西 元事務局長の開会の挨拶により開幕。

本年度は大石誠一氏、小松嘉展氏、佐川永徳氏及び柴田昌三氏が相次いで登壇し、発表されました。
ここに発表者と演題のみご紹介します。






丸大株式会社 代表取締役 大石誠一氏

演題:竹活用の今昔

竹の微粒子が家畜の餌として高い効果のあることなどをDVDで紹介・発表されました。


ご講演の大石誠一氏

株式会社 うお嘉 常務取締役 小松嘉展氏

演題:第10回世界竹会議及び世界竹博覧会に参加して
      ―これからの竹林活用の展望―

昨年9月に韓国の潭陽(タミヤン)で開催された世界竹博に参加され、 日本の竹を業とする若い方々が世界の竹関係者との交流を図るべきだと熱い思いを述べられました。


ご講演の小松嘉展氏

有限会社ETエイトク 代表取締役 佐川永徳氏

演題:天然竹繊維の実用化と課題

竹の天然繊維は快適な着心地の衣料として新しい世界を開くことを実物で紹介されました。


ご講演の佐川永徳氏

京都大学大学院地球環境学堂地球親和技術学廊教授・
京都大学大学院農学研究科森林科学専攻教授(両任) 柴田昌三氏

演題:竹を持たない地域の竹研究者たち

自生竹のないトルコやハンガリーの学者が竹類のコレクションに挑戦しているとの興味深い発表でした。


ご講演の柴田昌三氏