川口美術

2016.5.19 update

今後の催事予定

2016年

■懐想 全日根 陶展 6月1日(水)〜5日(日) 会期中無休
★6月5日(日)庭の片庇で岩井宗心氏によるお茶会を催します。

■親友盟約五周年記念 江頭龍介 青松白瓷展 6月22日(水)〜26日(日) 会期中無休

■韓国古陶磁探求陶人展 8月6日(土)〜13日(土) 会期中無休

■伊藤明美 陶展 9月21日(水)〜25日(日) 会期中無休


懐想 全日根 陶展
懐想 全日根 陶展

もう5年になるんです。全さんがなくなってから…。生前あまり窯通いが出来なかった分を埋めるかの様に、5年の間に10回近く窯通いをしています。遺作は減ってきているのに、その度に新しい発見があり、懐しさとつきぬ魅力のある窯場であり、いわば故全日根の遺跡だからでしょう。
今回の陶展には、片口を沢山並べます。日本酒好きだった全さんは、酒器を沢山作りました。徳利、ぐい呑みの他に注器として、片口を好んで作っていたと思います。勿論、他の料理にも活かせる事も充分承知で色んな形の片口を作り出しています。
前回好評だった茶碗・茶器類も再登場しますし、大壷や食器、陶俑も出展致します。今回も全さんの一点をキッとみつけて頂けると思います。今年もお越しをお待ちしています。

川口慈郎

※6月5日(日)庭の片庇で岩井宗心氏によるお茶会を催します。

2016年6月1日(水)〜5日(日)
11:00am〜6:00pm 会期中無休


写真/田中幹人

過去の催し


ブログをアップいたしました。
こちらからご覧頂けます。
骨董チョガッポ展の動画をアップいたしました。
こちらからご覧頂けます。


川口美術では、 朝鮮家具と韓国の骨董を扱っています。 朝鮮家具は年数回、韓国に直接買い付けに行き、特にパンダジ類が豊富にございます。木ノモノ、石ノモノもあり、文字図・冊架図など民画もございます。
焼き物は主に花器として使える物を中心に、新羅土器をはじめとする朝鮮、韓国の古い焼物を集めています。また韓国古陶磁を探求している陶人の個展も開催しています。
中心価格帯は家具、陶磁器とも10万〜60万円位、ほとんどの商品に定価が表示してあり、安心してお買い物して頂けます。

また当店ではお香を焚き、心休まる音楽を流して皆様にゆったりとした気持ちで商品をごらん頂けるような店づくりにつとめております。
ぜひ一度お出かけくださいませ。


地図。ちょっと小さくてすみません。

京阪電車、叡山電車、市バス、京都バスの出町柳駅から徒歩3分程です。

京阪電車の叡山電車側出口から出て河合橋を渡り、すぐ右の道(下鴨東通)を入り右側4軒目です。


※お支払いには各種クレジットカードをご利用頂けます。
2014年4月1日より、店内表示価格の8%の消費税がかかります。


骨董&ギャラリー 川口美術

京都市左京区下鴨宮河町62-23
Phone: 075-781-3511   Fax: 075-781-2255   営業時間: 11:00〜18:00(月・火曜定休)