一文字瓦


 京都の町並み、というよりは日本の町並みには瓦屋根がやはり多いですね。しかしその瓦屋根にも色々な種類があるのにお気づきになったでしょうか?京都の町にも、その場その場に応じて、遊び心を持ちつつ、周囲と調和する様々な瓦が葺かれています。そんな中で京都で多く見かけるのが「一文字瓦」です。
 断面をすっぱりと切断され、その下端のラインが真っ直ぐ一文字にそろえられています。聞くところによりますと、この下のラインをぴっちりとそろえるのがなかなか技術のいることなのだそうです。つまり腕の良い職人さんの手によらないといけないそうです。



    

                   



一文字瓦は、町並みをきりりと引き締める効果があるようです。
これも京都の町並みの表情の一つです。           


HOME
京都の町並みのページ
町並み〜ディテールの美しさ編