リンク集!のページ


個人的に私が好きなお奨めのWebページ

京都編
  読めるページ編  美しき感性編  from Link to Link

(京都編)

  * 増田設計研究所ホームページ
       建築の専門家でない人が建築を知って楽しむページ。
       中でも「JAPANESE ARCHITECTURE IN KYOTO<日本建築・京都編>
       は、京都の数多くの寺社を写真入りで解説。寺社で配るパンフレットに
       は載っていない情報のおかげで、観光の際にも新たな視点で建物を見る
       ことができます。寺社巡りがいっそう楽しくなること請け合い!
       「京都の社寺:特別拝観情報」はありがたい情報です。さすがプロ!

  * 京都新聞
        京都を代表する地方紙。毎日発信の京都情報誌ともいえます。日々更
        新され、京都の今を知ることができます。さすが新聞社の取材力。
        しかし、私のお薦めは「週刊京都」。最近新たに加わった「ディスカ
        バー京都」は、様々な京都の表情を、一話完結のエッセイと写真で紹
        介されており、またその更新頻度も高く、季節感を感じることができ
        ます。「花ごよみ」では、四季折々の花の紹介と共に、その花が鑑賞
        できる神社仏閣等の案内も出ており大変便利です。そして、「ウワノ
        ソラの日々」。京都新聞社員の林屋祐子さんによる、ほんわかとした
        エッセイに、心が和みます。
        ジャーナリズムのサイトという固い色彩はなく、京都発信の優れた
        Web-Zineであり、京都好きにとってのポータルサイトです。

  * 「京のお菓子案内」
        素晴らしいページです。京都の和菓子が多数、詳細に紹介されている
        ページです。私の好きな生風庵の「雪餅」やふたばの「豆餅」、麩嘉
        の「麩まんじゅう」なども紹介されています。また私自身が食べたこ
        とのないお菓子もあり、ページを拝見させて頂いて、しばらく食べ歩
        こうと思います(^ ^)

  * 学芸出版社
        電車から見える風景、駅に降り立った時の街の表情。最近、街に個性
        が無くなってきているとお思いになりませんか?それぞれの家やビル
        には、たまには趣向を凝らした美しく個性のあるものもありますが、
        一歩後ろに下がって街並みを眺めると、どこも同じ味気ないものが多
        くなってきているように私は思います。大量生産される組立式のビル
        や家が原因なのでしょうか?

        学芸出版社は「建築」と「まちづくり」を専門とする出版社です。私
        の様に主観的な感覚だけでものを言うのではなく、しっかりとした客
        観性と論理性を以て「まちづくり」を深く考えておられ、私などは心
        強く思っています。嘆くばかりではなく、考え、行動なければなりま
        せん。
        「都市環境デザイン会議関西ブロック」のページがお奨め。
        また、「まちづくりキーワードURL集」は整然かつ圧倒的です。

  * Kimono Internet Club
        ようやく!ようやく京都から本格的な「きもの」のページが登場しま
        した。京都は決してインターネットに関して後進の地域ではなく、安
        価な自治体主導のプロバイダーのおかげで、インターネットに関して
        は個人のレベルでは先進的な地域だと思います。
        しかしながら、その京都から、京都の一面を代表しているはずの「き
        もの」に関する本格的なページがありませんでした。
        そんな中、ようやく、ドメイン名も「kimono.co.jp」というページが
        登場しました。今はまだ産声をあげたばかりで、見ることのできるペ
        ージも限られているようですが、満を持しての登場に期待大です。何
        よりも京都には膨大な量のソフト・コンテンツの蓄積があるのですか
        ら!
        願わくは、単なる宣伝のページにとどまることなく、衰退の一途を辿
        る着物の利用に関して、このページをきっかけに大きな流れを作り出
        すものとして欲しいと思います。
        単なる伝統的文化的衣装にとどまることなく、フォーマルからカジュ
        アルまで、消費者の立場で提案し、また消費者から提案されて実際に
        商品を作り出していくくらいの、インターネットの特性を生かした双
        方向の温故知新なページにしていただきたい。

        失礼、きもの好きな一人として長い文章になってしまいました。

  * 「京都市交通局」のページ
        京都は自家用車で巡る街ではありません。駐車場が少なく、道も狭い
        ことがその原因です。自家用車やタクシーを使わなくても、京都では
        市バスを使えば、行きたいところへ殆ど何処へでも行けます。観光は
        市バスを利用しつつ、歩いてされることをお薦します。そんな市バス
        を運営している京都市交通局のページです。
        バスは、街によって先にお金を払ったり、後で払ったり。。。いろい
        ろとシステムが違います。このページではそんな市バスの乗り方?
        乗車券の種類の他に、路線図も見ることができ、非常に便利です。
        ただ、JRで京都駅に到着されたら、新幹線の北側にある在来線のさら
        に北、駅ビル2Fにある観光案内所に立ち寄られることをお薦めします
        。無料で市バスの路線図を入手できます(^ ^)

  *京料理・仕出し「大徳寺 さいき家」
        高校時代の友人のお店です。仕出し専門で、お店で食べることはでき
        ませんが、行楽の際、何かの会合の際にでも使ってみて下さい(^ ^)

  * 「貴船」のホームページ
         祇園祭まっさかりの7月。そして8月。京都は日陰に居ても蒸し暑く
        、風が吹いても体にまとわりつく様な生温かさです。
         そんな夏も京都の表情の一つなのですが、私は毎年この頃に、貴船
        、或いはさらにその奥の方まで涼を求めて分け入ります。市街地から
        貴船に入ると23度は気温が低く、さらに渓谷の川床に下り行くと2
        〜3度涼しくなります。渓谷を抜ける風も心地よく、川の流れ、水の
        音がさらに涼を呼びます。そしてきものを着てで鮎を食べる・・・。

         そんな「貴船」のホームページの登場です。見ているだけで涼しく
        なるような・・・内容も充実した、深く、豊かなページです。
        京の奥座敷と呼ばれる貴船・・・豊かな京の表情の一つです。

  * Kyoto Media Station
        京都府の広報があるページ。サブカテゴリーに京都の産業や文化を毎
        月とりあげた「MONTHLY JOHO KYOTO」や詳しい桜情報や紅葉情報
        を提供してくれる「京都府観光連盟」のページがあり、京都府民とし
        て心強い内容です。少々画像関連を取り込むのに時間がかかるのが難
        点ですが、これは私の加入しているプロバイダー固有の問題かもしれ
        ません(^ ^; 。京都市もこれくらいのページを作ってくれればいいの
        に・・・。あと京都府民として期待するのは、行政の情報開示でしょ
        うか?

  *お兄さんの「京都うらみちあんない」
        京都のおすすめスポットを集めた「京都裏道案内」や、「京都よもや
        ま話」など、ご自身の目を通した京都をご紹介されています。
        京都は、見るものの価値観や感性によって様々な表情を見せてくれま
        す。そんな多様な表情の一面を見ることができます。

  impromptu mew
        京都を中心としたグルメ情報や素敵な写真一杯のPHOTOギャラリーな
        ど魅力的なコンテンツのページです。
        京都在住のご夫婦で作られているページで、グルメ情報などは、私な
        どとはまた違った好みをお持ちで、楽しむことができます。

  * 青木 良夫さんの「Welcom to Kyoto
        充実度満点、家具を買おうと思ってる方は必見。
        京都の情報を集めようとされてる方ももちろん必見。
        写真集・博物館美術館情報・京都に関するリンク集etc.etc...

  *京都露地裏散歩
        京都の染色工房のページです。
        工房や作品の紹介がなされています。
        京都は職人の街。その活きた姿を垣間見ることができます。

   WELCOME TO NORIKO'S HOME PAGE
       
京・洛西の風雅が見るものにも伝わってきます。
        その他、京の季節の風物詩など・・・。上質の時間をお過ごし下さい。

  * いしかわちづるさんの「chz's HomePage
      
「生け花のページ」や「ちづさんのお作法メモ」など多彩。
       「京都情報ページ」の中の「京ことば」のコーナーには、地元の人間
       でも「そやな〜。そうゆうたら、こんなふうにゆうな〜。」と納得。
       完成度の高さに脱帽。

  * いー古都サーチ
       京都のサイトばかり集めた検索エンジンです。京都情報収集には便利。

  *京都観光と遊びの提案!
       結婚されてから京都に10数年お住まいの舞香さんが京都の交通事情や
       子供の遊び場、京ことば、寺社などを紹介されています。
       子供と遊びでは、宝ヶ池や植物園、御所など、私も両親に連れられ
       遊んだ想い出深い、今でも時折訪れる場所が紹介されており、懐か
       しくも温かな気持ちで読ませて頂きました。

  * kyoto-inet 個人ページインデックス


(読めるページ編)

  * 星野祐子さんの「極楽な妻たち」

        主婦兼働く女性を見事にこなしておられるゆうこさんが、日々気付い
        たことを綴っておられます。ユーモアたっぷりのほのぼのとした文章
        が魅力。ついつい引き込まれて読み進んでしまいます。
        パソコンを操る働く主婦の等身大のページ、思わずモニターの前でふ
        むふむとうなづいてしまうことしきり。このページを読めばリラック
        スできること請け合いです。また「疲れた夜の手抜き料理」はとても
        役に立ちます。読んで楽しくはまるページ。

  * 山下さんファミリーの「After the Rain
        千葉県我孫子市在住の山下さん家のファミリーページ。地元我孫子市
        の話題のみならず、「JAPAN Super Local/日本全国おくに自慢リ
        ンクス」という日本全国の地域紹介ページのリンク集も精力的につく
        られています。
        「MUSUME YAMASHITAのページ」などもあり、家族の楽しげな笑
        い声が聞こえてきそうな、ユーモア溢れる、読んで楽しい、ほのぼの
        としたページです。私も家族ができたらこんなページをつくってみた
        い・・・(^o^)

  * 榎本民夫さんの「江戸歴史散歩」
        かつて江戸と言われた東京。私は訪れる度にその表情の豊かさ、奥の
        深さに驚かされます。美術館や博物館などの文化施設、コンサートな
        どの催しの多さもそうなのですが、目を凝らせば、そのところどころ
        に江戸の人々の生きた匂いを感じることができます。関東大震災と東
        京大空襲と二度に渡る破壊を乗り越えた江戸を、余すところなく紹介
        されているのがこのページです。
        その内容の豊富さ、深さに脱帽です。
        一度このページを頼りに、江戸を訪れてみたいと思います。

  * 澤井里恵さんの「海嘯」
        「自然との関係を体現する」というコンセプトを元に、深く、鋭利で
        激しく荒々しい感性で綴られた、豊かなことばが溢れる息苦しいよう
        なページです。
        海嘯とは、広辞苑によると「満潮が河川を遡る際に、前面が垂直の壁
        となって、激しく波立ちながら進行する現象」。文集を中心としたこ
        のページは、まさに感性が波立つのを眼前に見せつてくれます。

  * Oliveさんの「Oliveの部屋」
        自作の絵と感性溢れる文章。素敵な愛の余韻に浸れます。


HOME