旬の京都

200049


「柳桜の水辺」



風薫る水辺
朝の穏やかな光

輝く新緑が優美な動
力強く張り出した黒き静
その逞しさを包み込む華やかな薄桃は艶

人気もまばらな早朝の鴨川
流水に佇む青鷺

めくるめく永遠の円に存在する儚き美
しばしその美に漂っていました







 


HOME