旬の京都

2003427日作成



翠彩




目に眩しき溢れる芽吹き
薫風の中に身を漂わせる
心地良き季節に酔いつつ翠彩の京を巡りました

燕の飛翔に
白き蝶の揺らめきに
滔々と流れる水の音に
そして
萌える木々に誘われながら

洛北疎水
賀茂川
御所
木屋町
八坂神社
円山
知恩院
平安神宮
黒谷
真如堂
下鴨神社

時にcafeの窓から
落ち葉を抱く高瀬川のきらめきに目を休め
時に進々堂の時間の中で三島の世界を楽しみ

気が付けばけだるげな歓びの中に歩き続けていました
今 心地よい虚脱感の中に今日一日を振返る

今夜は深き眠りの中に沈むことが出来るでしょう














 

 


HOME