旬の京都

1999429

「花銀河」






目まぐるしい迄の
季節の回転

つい4日前に訪れた京都御苑
目を楽しませてくれた山吹の黄ははや色褪せ
心を浮き立たせてくれた八重桜は
視界を遮らんばかりの花吹雪

足下に目を向ければ
流れ行く花筏

行き着く水面は
さしずめ花の銀河でした
水面を覆うふわりとした可憐な絨毯
素足で駆けたくなります
美しい自然、美しい季節、美しい国


躑躅やサツキははや満開
平等院の藤棚では
甘い香りが蜜蜂を誘っていることでしょう

行く春を謳歌しましょう



写真は、1999429日に京都御苑で撮影したものです。
 八重桜であれば、京都では植物園が名所です。


HOME