旬の京都

199965

「紫陽花〜雨の花」








入梅
春と夏を結ぶ季節
いよいよ梅雨となりました

雨の露に生える花、紫陽花
今日は紫陽花を訪ねて藤森神社を訪れました

しかし、今日は生憎の快晴
紫陽花の花もどこか頼りなげに見えました

紫陽花
だれがつけた名前でしょうか
鮮やかな緑の中に輝く
の陽の花
我が国の先人の感性に脱帽です

紫の高貴
何と気高く美しい色か

清々しき巫女達に守られ社は
穏やかにそこに憩う地元の人々を優しく抱いています

社殿でお薄を頂戴しました
美しき巫女の運ぶお茶わんにも
艶やかに気高く紫陽花が咲いていました

来週、雨が降れば
三室戸あたりに足を伸ばしてみよう

夜風には早くも祇園祭の匂いがしました



           

 


HOME