旬の京都

20001126


「彩宴」



11
月最後の週末
京の三方を囲む山々から
華やかな紅が降り来ります

東山の麓
その谷間にもようやく
色彩が届こうとしています

小春日和
そんな季節外れの表現が思い浮かべられるような
穏やかな一日

泉涌寺脇の小さな日だまり
そこには華やかな季節の移ろいを
その瞬間を切り取ったかのような彩の宴がありました

紅の季節が
いままさに盛りを迎えようとしています



この写真は、1125日に泉涌寺脇から今熊野観音へ至る小橋から撮影しました。
特に紅葉の名所ということはなく、それを期待すると裏切られるでしょうが、
この時期大混雑の京都の中にあって、比較的人が少なく、時折このような素晴らしい
自然が目を楽しませてくれます。


HOME