旬の京都

20011123


「紅〜山野」



家にいると
心がざわざわと落ち着かない
それは
窓から見える北山の容姿のせい

降り注ぐ光に映える
柔和な曲線を描く錦繍
彼女の魅力に抗うこと叶わず
飛び出して行きました

市中の喧噪が嘘のような松ヶ崎大黒天
訪れるのは地元の人々のみか
穏やかな山に抱かれた高台
所々に紅が指します
竹林の合間の気品
紅は日本の色です

 

上の写真は、20011123日に松ヶ崎大黒天脇の小径にて撮影しました。


HOME