旬の京都

20011123


「紅〜門跡」



茜さす秋の夕暮れ
東山の麓は大勢の人で賑わいました
人、人、車、人。。
東山に抱かれた門跡寺院は
西日の折が美しいと思い
夕刻に訪れたことを後悔しました

しかし
目の前に広がる気高い姿に
周囲の喧噪は消え去りました
女性的な優しさを讃えた白壁の塀と石垣は
光り輝く紅で化粧されていました

そんな中
着物姿の女性が数人
紅と戯れてらっしゃいました
その美しさは
この絵巻に彩りを加え
さらに華やいだ気品あるものとしました

古都の秋に相応しい一日
しばしその余韻に浸っていました



 

上の写真は、20011123日に曼殊院にて撮影しました。


HOME