旬の京都

19971214日作成

山茶花
(さざんか)


紅葉の盛りは既に過ぎ去り
京の街も落ち着きを取り戻しています

肌を刺す木枯らしの中
鴨川にはユリカモメが群れをなし
新たな季節の訪れを教えてくれます

山麓を散策すると
足下に白や淡い紅の散華

山茶花はいつの間に花開いたのでしょう
その舞い散る彩りは
華やかな季節が過ぎ去った寂しき心に
ほのかな安らぎを与えてくれます

今年もまた、一つの年が終わり
新たな年が始まろうとしています

 


HOME