旬の京都

1997116日作成


千両

濃い緑に囲まれた紅の点
寒い朝などは凛とした美しさがひときわ映えます
色彩が薄れゆく京の冬
生気溢れる緑と紅が
見る目に力を与えてくれます

しかしなんとも目出たい名前
そのせいか正月飾りに多用されます
来年の正月は
これを見比べるのも一興では
石塀小路
がおすすめです


 


HOME