旬の京都

199767日作成


饗宴の名残り


久しぶりに哲学の道を歩きました

足下を見ると何やら道が汚れています
木の実が踏まれた後の様です

何の実かと上を見上げると
豊かな葉をたたえた桜の並木全てに
たくさん「さくらんぼ」がなっていました

輝く緑の中の赤と黒の彩り
それもかなりの数です

今年は残念ながら京の桜を見られなかった私
そんな私も春の饗宴に思いを馳せることができました
さぞや華々しき美の狂宴であったのでしょう
そんな宴の美しき名残りを
しばし眺めていました


お味の方は・・・
・・・食用のサクランボは
ソメイヨシノからはとらない様です

 


HOME