ちぎれても好きな人 それなりに楽しむロードレース


 市民マラソンなどとは違って、自転車ロードレースはマイペースが許されません。ちぎれたらあとはオフィシャルのバイクの音におびえながらひたすら苦しむのみ。それでも楽しかったりします。
 最近のパターンは、最初に踏んばって足が売りきれ、ずぼずぼ落ちていってしばらくしてから回復、落ち穂拾いというものです。なぜ売りきれるのか、どうやったら売りきれないのか、なぜ回復できるのかがわかって対策できればもう少しましになるんやけどなぁ。

HOME