駄文3 SF の時代


もどる

トップへ


 SF ブームの時期を規定するのに、SF 雑誌の刊行数が使えるのではないかと考えました。たいていの出版社は利潤を追求しているので、需要があれば、雑誌を刊行し、需要がなくなれば雑誌を廃刊するはずです。

 データは以下のページを参考にさせていただきました。

http://www.fukuoka-edu.ac.jp/~kanamitu/sf/sfdb/sfmgz.html

 各年代の SF 雑誌の数を示します。ただし、その年に創刊もしくは廃刊になった雑誌は0.5とカウントします。

1960〜1973年 1 1985年 4.5
1974年 1.5 1986年 3.5
1975年 1 1987年 3.5
1976年 2 1988年 4
1977年 3 1989年 4
1978年 3 1990年 3.5
1979年 4 1991年 3
1980年 5 1992年 3
1981年 4 1993年 2.5
1982年 3.5 1994年 1.5
1983年 4.5 1995〜1998年 1
1984年 5    

 『ヤマト』の本放送が1974年、ブレイクが1976年ぐらい。『ガンダム』の開始は1978年か1979年だったような。『スターウォーズ』1作目は1977年、『ジェダイの復讐』は1983年。『スタートレック』の劇場版は1978年。テレビ版の初放映は1970年前後で、関西での日曜昼間の再放送は1975年。

 雑誌の刊行数のだいたいのピークは1980〜1984年辺りで、1990年代に入ると、はっきりした低落傾向が見えます。

 SF の世代が1960年代前半生まれだと考えると、その青春時代と SF の時代が重なっていることになります。

(平成11年5月に「大森なんでも伝言板」に投稿したものを一部改稿)


Copyright KOBAYASI Yasumi 1999

 


もどる

トップへ